大正製薬

小惑星探査機「はやぶさ2」に寄せられた宇宙を応援する人々の気持ちが込められた応援メッセージを贈呈

2018年10月3日

大正製薬株式会社[本社:東京都豊島区 社長:上原 茂](以下、当社)は、JAXA相模原キャンパス特別公開2018(2018年7月27日開催)にて「リポビタンD」の歯車をモチーフとしたシールに小惑星探査機「はやぶさ2」の関係者に向けた応援メッセージを募るイベントを実施しました。9月18日、活動を記念した横断幕と応援メッセージをJAXA宇宙科学研究所「はやぶさ2」プロジェクトに贈呈致しました。

贈呈は、JAXA相模原キャンパス内で行われ、「はやぶさ2」プロジェクト津田雄一プロジェクトマネージャにご対応いただきました。

現在、小惑星探査機「はやぶさ2」は、日本が世界をリードする深宇宙往復探査の分野において更なる挑戦を試みております。当社は、小惑星探査機「はやぶさ2」を応援する人々の気持ちをプロジェクトチームの皆様をはじめ、それをサポートする関係者の皆様にお届けすることによって、日本の宇宙開発を応援できればと考えております。

また、このような活動をご報告することにより、より多くの皆様に日本の宇宙開発をもっと身近に感じていただき、「はやぶさ2」プロジェクトチーム関係者の皆様には、ミッションを遂行する上でリポビタンDをファイトの源にしていただければと考えております。

当社は、引き続きリポビタンDを通じて、宇宙開発に従事する人々、それを支える人々、それを応援する人々の夢を持ち前に進もうとする気持ちに寄り添いながら、前進する一人ひとりのチャレンジを応援してまいります。

◇小惑星探査機「はやぶさ」とリポビタンDのエピソードはこちら