沿革

1912年~1944年  創業の時代~発展への布⽯

1912年
10月

大正元年、<大正製薬所>創業

大正製薬所創業の写真
1927年

鎮咳去痰薬<パブロン>発売

鎮咳去痰薬パブロンの写真
1928年
5月
商号を<株式会社大正製薬所>として、東京都文京区に設立
1929年
11月

大阪支店を開設

大阪支店の写真
1943年
6月
社長・石井絹治郎の死去にともない、石井輝司が社長に就任
1943年
7月
本社を東京都豊島区に移転

1945年~1960年  戦後の新スタート~大型製品の発売と販売網の拡大

1946年
6月
専務・上原正吉が、社長に就任
1948年
5月
商号を<大正製薬株式会社>と改称
1953年
5月
乗物酔薬<センパア>発売
1953年
6月
皮膚病薬<ダマリン>発売
1955年
7月

<ワシのマーク>を制定

ワシのマークの写真
1955年
8月
感冒薬「パブロンA」「パブロンB」発売
1957年
9月
目薬<アイリス>発売
1957年
10月

初の医療用医薬品
乾癬治療薬<ソリオン>発売

乾癬治療薬ソリオンの写真
1960年
10月

鎮痛剤<ナロン>発売

鎮痛剤ナロンの写真

1961年~1972年  事業の拡大~ドリンク剤躍進と株式公開

1962年
3月

ドリンク剤<リポビタンD>発売

ドリンク剤リポビタンDの写真
1963年
1月

大宮工場を建設

大宮工場の写真
1963年
9月
東京証券取引所市場第2部に上場
1963年 <リポビタンD>を台湾に輸出開始
1966年
8月
東京証券取引所市場第1部に指定
1967年
8月
消炎鎮痛剤<オパイリン錠>発売(医療用医薬品)

1973年~1981年  研究開発力の強化

1973年
5月
副社長・上原昭二が、社長に就任
1974年
7月

大宮工場敷地内に、<総合研究所>を建設

総合研究所の写真
1977年
5月

本社、新社屋へ移転

本社新社屋の写真
1978年
6月
<株主特約店制度>発足
1978年
8月

胃腸薬<大正漢方胃腸薬>発売

胃腸薬大正漢方胃腸薬の写真

1982年~1991年  国際化と総合化への布石

1982年
6月
副社長・上原明が、社長に就任
1983年
3月
名誉会長・上原正吉、死去
1983年
9月
合弁会社<大正サノフィ製薬株式会社>設立
1983年
9月
<香港大正製薬(力保健)有限公司>設立
1983年
10月
栄養素食品<ビオディナ>シリーズ発売
1984年
3月

胃潰瘍治療薬<ソロン>発売(医療用医薬品)

胃潰瘍治療薬ソロンの写真
1984年
6月
<台湾大正製薬股份有限公司>設立
1985年
2月
財団法人<上原記念生命科学財団>設立
1985年
3月
会長・上原昭二が日本大衆薬工業協会初代会長に就任
1985年
9月

岡山工場を建設

岡山工場の写真
1987年
11月
痔疾治療剤<プリザ>発売
1988年
4月
POSレジを通じた販売情報管理システム<サポートVAN>構築開始
1988年
10月
<加州大正製薬株式会社>設立
1988年
10月
末梢循環改善剤<パルクス>発売(医療用医薬品)
1989年
6月
低血圧治療剤<メトリジン>発売(医療用医薬品)
1990年
9月
<マレーシア大正製薬株式会社>設立
1990年
10月
再開発計画・第1期工事、<製剤1号棟>および<共用棟>完成
1991年
6月

抗生物質<クラリス>発売(医療用医薬品)

抗生物質クラリスの写真
1991年
10月
<スペイン大正製薬株式会社>設立

1992年~2010年  激動する事業環境への挑戦

1992年
8月
<フィリピン大正製薬株式会社>設立
1992年
10月
不整脈治療剤<アンカロン>発売(医療用医薬品)
1992年
12月
ミニドリンク剤<ゼナ>発売
1993年
7月
<総合研究所・新研究棟>完成
1993年
10月
再開発計画・第2期工事、<原材料自動倉庫>および<厚生棟>完成
1995年
1月
<インドネシア大正製薬株式会社>設立
1996年
3月
<オソサパ大正株式会社>設立
1996年
6月
<ドイツ大正食品有限会社>設立
1996年
8月
名誉会長・上原小枝、死去
1997年
5月
P&Gグループ3社との<コーラック>に関する資産売買契約を締結
1997年
7月
<アジア大正株式会社>設立
1997年
7月

再開発計画・第3期工事、<羽生工場>完成

羽生工場完成時の写真
1997年
8月
<上海冠生園大正有限公司>設立
1997年
8月
<大正ヒゾン株式会社>設立
1997年
8月
ロンドン支店開設
1998年
3月
大正製薬ホームページ公開
1998年
7月
<株式会社大正製薬物流サービス>設立
1998年
9月
<ヨーロッパ大正製薬株式会社>設立
1999年
3月
<メドウェル大正株式会社>設立
1999年
4月
規制緩和により、コンビニエンスストアなどで<リポビタンD>の販売を開始
1999年
6月

日本初の壮年性脱毛症における発毛剤<リアップ>発売

発毛剤リアップの写真
1999年
6月
社長・上原 明、世界大衆薬協会会長に就任
1999年
7月
再開発計画・第4期工事、<治験薬製造センター>および<新合成棟>完成
1999年
7月
<ベトナム大正有限会社>設立
2000年
3月
<財団法人上原近代美術館>設立
2000年
6月
ペースト状骨充填材<バイオペックス>発売(医療用医薬品)
2000年
7月
<大正製薬 北京オフィス>設立
2001年
2月
非ステロイド性消炎・鎮痛剤<ロルカム>発売(医療用医薬品)
2001年
3月
大宮工場「ISO14001」を取得
2001年
7月
活性型ビタミンD3製剤<ホーネル>発売(医療用医薬品)
2001年
8月
<大正R&D USA株式会社>設立
2001年
9月
ラグビー日本代表オフィシャルスポンサーに就任
2002年
3月
羽生工場「ISO14001」を取得
2002年
5月
再開発計画・第5期工事完成
2002年
5月
P&Gから<ヴイックス メディケイテッド ドロップ>事業を承継
2002年
8月
富山化学工業と資本及び業務提携を発表
2002年
10月

本社2号館完成

本社2号館の写真
2002年
10月
<大正富山医薬品株式会社>設立
2003年
2月
特定保健用食品に関するトータルブランド<Livita>(リビタ)を発表
2003年
3月
岡山工場「ISO14001」を取得
2003年
7月
<目白不動産株式会社>設立
2003年
10月
感冒薬<ヴイックス ヴェポラッブ>の販売総代理店契約を締結
2004年
3月
<リポビタンD>累計出荷本数200億本を突破
2004年
3月
羽生工場 廃棄物ゼロ・エミッション達成
2005年
3月
大宮工場 廃棄物ゼロ・エミッション達成
2005年
3月
女性用発毛剤<リアップレディ>発売
2005年
7月
タイで<パブロン><大正漢方胃腸薬>発売
2005年
7月
養命酒製造との業務提携および資本提携を発表
2005年
8月
<横浜事業所>が完成
2005年
9月
<大正アクティブヘルス株式会社>設立
2006年
3月
通信販売専用サイト<大正製薬ダイレクト Online Shopping>開設
2006年
4月
養命酒製造の株式を追加取得し、当社の持分法適用関連会社となる
2006年
5月
国内全工場 廃棄物ゼロ・エミッション達成
2006年
7月
マレーシアで<パブロン><大正漢方胃腸薬>発売
2007年
6月
大宮工場<製剤2号棟>完成
2007年
10月
キノロン系経口合成抗菌剤<ジェニナック®>発売(医療用医薬品)
2007年
10月
<福岡支店>が新築移転
2008年
2月
富士フイルム、大正製薬、および富山化学による戦略的資本・業務提携の基本合意
2008年
3月
伊勢丹との共同開発から生まれたハーブ濃縮飲料<密-hisoca->発売
2008年
3月

ビオフェルミン製薬の株式を取得し、当社の連結子会社となる

ビオフェルミン製薬株式会社ロゴマーク
2008年
10月
β-ラクタマーゼ阻害剤配合注射用抗生物質<ゾシン®>発売(医療用医薬品)
2008年
10月
富士フイルム、大正製薬、および富山化学による戦略的資本・業務提携の基本合意に基づく株式譲渡
2009年
6月
ミノキシジル5%配合の壮年性脱毛症における発毛剤<リアップX5>発売
2009年
10月
PT Bristol-Myers SquibbのアジアOTC医薬品会社を買収し、アジア地域におけるOTC医薬品事業へ本格的参入
2009年
10月
<シンガポール大正製薬株式会社>設立
2010年
3月
<株主特約店制度>終了

2011年~  激動する事業環境への挑戦

2011年
4月
骨粗鬆症治療剤<エディロール®>発売(医療用医薬品)
2011年
8月
マレーシアの製薬企業Hoepharma Holdings Sdn. Bhd.全株式の取得
2011年
10月

<大正製薬ホールディングス株式会社>設立

大正製薬ホールディングスロゴマーク
2011年
11月
女性用発毛エッセンス<リアップリジェンヌ>発売
2012年
1月
UVケアブランド<コパトーン®>事業承継
2012年
6月
副社長・上原茂が、社長に就任
2012年
7月
株式交換により、トクホンを完全子会社化
2012年
7月
メキシコの製薬企業グループ(CICSA社等4社)を買収
新大阪支店竣工
2012年
10月

<大正製薬株式会社>創業100周年

大正製薬株式会社100周年マーク
2013年
4月
中性脂肪異常改善薬<エパデールT>発売
2013年
8月
骨粗鬆症治療剤<ボンビバ®>発売(医療用医薬品)
2013年
12月
<大阪物流センター>竣工
2014年
3月
Rocheグループよりフィリピンにおける消炎鎮痛薬<Flanax®>の商標権等を取得
2014年
5月

2型糖尿病治療薬<ルセフィ>発売(医療用医薬品)

2型糖尿病治療薬ルセフィの写真
2015年
3月
ダイエットサポート飲料<コバラサポート>発売
2015年
4月
エナジードリンク<RAIZIN>発売
2016年
1月

経皮吸収型鎮痛消炎剤<ロコア>発売(医療用医薬品)

経皮吸収型鎮痛消炎剤ロコアの写真
2016年
7月
ベトナムの製薬企業Duoc Hau Giang Pharmaceutical JSC社 株式を取得し、当社の持分法適用関連会社となる
2016年
8月
大宮工場に<物流2号棟>竣工
2016年
12月
ドクタープログラム株式会社の株式を取得
2017年
1月
アレルギー専用鼻炎薬<クラリチン®>発売
2018年
7月
大正富山医薬品株式会社の完全子会社化
2019年
3月
大正富山医薬品株式会社を大正ファーマ株式会社に名称変更
2019年
5月

Duoc Hau Giang Pharmaceutical JSC社の連結子会社化

Duoc Hau Giang Pharmaceutical JSC社ロゴマーク
2019年
5月
スキンケアブランド<アドライズ>発売
2019年
7月

仏UPSA社 連結子会社化

フランスUPSA社ロゴマーク