生産活動

健康を願う皆様のために安⼼・安全・⾼品質な製品⽣産ネットワークを構築しています。

厳格な品質管理・信頼性保証体制で生活者の皆様が求める安心と、高品質な製品を提供

生産活動では、生活者の期待に応える安心・安全品質な医薬品を、必要な時に入手できるよう、社会環境に配慮しながら提供しています。

そのために国内外のグループ工場が連携して、スピーディかつ柔軟に対応できる生産体制を構築しています。近年は、東南アジアのほか欧州の工場がグループに仲間入りし、海外生産拠点も増加しました。

さらに信頼性保証体制を強化し、医療用医薬品はもちろん、セルフメディケーション製品も同様の生産体制と厳格な品質管理を経て、高品質な製品を生活者の皆様や医療機関へお届けしています。

製品名が印刷された錠剤の写真
発売した後も、錠剤を小さくして飲みやすくし、誤って使用(服用)されないように錠剤や包装に製品名を印刷するなど、薬剤師ならびに生活者の利便性を向上しています。
ドリンク剤の瓶充填の写真
ドリンク剤は、大宮・羽生・岡山の3工場で生産しています。衛生的な環境下で自動化された設備により、1分間に最速1200本の瓶充填を行っています。
品質試験の写真
製造・品質管理に於いては、国によって定められた基準より、さらに厳しい基準を定め原料、材料はもちろん、製品全ロットに対して品質試験を行います。

国内・海外の生産拠点

大正製薬はグローバルに展開する製薬企業として、さまざまな製品ラインアップを海外で展開しています。2019年 5月にベトナムのDHG社(ハウザン製薬)、7月にフランスのUPSA社を子会社化し、海外自社工場も10工場となりました。グローバルマザーファクトリーである大宮工場では「人材育成」「技術移転」「生産性向上」など海外工場の生産基盤 強化を図っています。


国内・海外の生産拠点