よくあるご質問よくあるご質問よくあるご質問

SPFとは? PAとは?

どちらも紫外線の防止効果の程度を表す指標です。
「SPF」は、主として紫外線B波(UVB)によるサンバーン(赤くなる日焼け)の防止効果の程度を表し、「PA」は、主に紫外線A波(UVA)によるサンタン(黒くなる日焼け)の防止効果の程度を表します。
それぞれ日本では最大SPF50+、PA++++と表示されます。

UV LABでさらに詳しい情報をチェック!

日焼け止めの上手な使い方は?

日焼け止めの上手な使い方は、ムラなくたっぷり塗って、肌になじませ、しっかり乾かすことです。一度塗って時間を置いて乾いてから、もう一度塗ることも効果的です。
手で触ったり、汗をかいたり、タオルや衣服がこすれると日焼け止めは落ちてしまいますので、
2~3時間おきに塗り直すことをおすすめします。

さらに詳しい日焼け対策情報はこちら!

コパトーンの日焼け止めにはいろいろな種類があるけど、どうやって選ぶの?

肌の焼け方のタイプで選べるコパトーン パーフェクトUVカットミルクはご自分のスキンタイプに合わせてお選びください。

すぐ赤くなり、黒くならない方(スキンタイプⅠ) ⇒ コパトーン パーフェクトUVカットミルクⅠ
赤くなり、その後黒くなる方(スキンタイプⅡ) ⇒ コパトーン パーフェクトUVカットミルクⅡ
赤くならず、黒くなる方(スキンタイプⅢ) ⇒ コパトーン パーフェクトUVカットミルクⅢ

その他、使用感や目的に合わせて選べる製品もラインナップに揃えております。

  • ・みずみずしいジェルの使用感 ⇒ コパトーン パーフェクトUVカットジェルクリーム
  • ・手軽に使えるスプレータイプ ⇒ コパトーン パーフェクトUVカットスプレー
  • ・お子さまと一緒に使える ⇒ コパトーン UVカットミルクマイルド

アフターサンクリアシートは、汗ふきシートと何が違うの?

コパトーン アフターサンクリアシートは、日焼け止めやファンデーション等のメイク、汗などが落とせるようになっています。また全身で使用することを想定した大きさや素材になっており、アウトドアシーンなどでも便利です。

日焼け止めは何歳から使えるの?

コパトーンシリーズ全商品において年齢制限はありませんが、誤用につながる可能性がある為、お子様にご使用する際は、保護者の指導監督のもとに、少量を腕などで試してからお使い下さい。
また、コパトーン UVカットミルクマイルドは、紫外線吸収剤不使用のノンケミカル処方で、お子様のデリケートな肌にもおすすめです。

日焼け止めの落とし方は?

コパトーンUVカットシリーズは、いつもの洗浄料・ボディウォッシュ・クレンジングで簡単に落とせます。

出先やアウトドアシーンなどではコパトーン アフターサンクリアシートを用いると手軽に落とすことができます。

今年使った日焼け止めは来年も使えるの?

コパトーンシリーズ全商品において、開封後は1シーズンを目途に使い切ることをおすすめします。

商品を飛行機に持ち込めるの?

機内持ち込み量が制限されている液体類、スプレーなどに該当します。
預け入れる、機内持ち込み手荷物にする、どちらの場合にも各航空会社のルールに従って対応してください。

洋服に付着したときの落とし方は?

すみやかに洗浄剤でていねいに洗ってください。部分洗いなどを行ってから洗濯することをおすすめします。ただし、塩素系の漂白剤を用いると変色する場合もありますので、使用しないでください。

ミルクが少し黄味がかっているように見えるのですが?

コパトーン パーフェクトUVカットミルクⅠ・Ⅱ・Ⅲとコパトーン パーフェクトUVカットジェルクリームは、配合成分の特性上、白色から少し黄味がかった色に見えることがありますが、ご使用に問題はありません。

サイトマップ

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • LINE