戻る
リポビタンDができるまで

04. 充填

検査で合格した無菌状態のビンに、リポビタンD内溶液が充填(=ビンにリポビタンD内溶液を入れる)され、空気に触れないよう直ちにキャップをします。キャップは殺菌処理したものが使用されます。キャップを締めた直後、製品自動検査機で再度徹底した検査をします。リポビタンDは医薬部外品ですが、医薬品と同じレベルの非常に高い品質管理を行っています。