大正製薬

西武鉄道 高田馬場駅において「大正製薬VISION WALL」を展開!

2019年9月17日

大正製薬株式会社[本社:東京都豊島区 社長:上原 茂](以下、当社)は新規プロモーション媒体「大正製薬VISION WALL」を西武鉄道高田馬場駅早稲田口において10月1日(火)より展開致します(仮オープンは9月20日(金))。

高田馬場駅は西武鉄道新宿線、JR東日本山手線、東京メトロ東西線の3路線が乗り入れており、乗降客数も非常に多く、大学や高校、専門学校なども近隣に多くあることから、学生の比率が高いのが特徴です。このような駅前で、学生を含めた駅を利用する多くの皆様方に喜んでいただける有益な情報も交えながら、地域の活性化にもつながるように取り組むことを目的とし、当社として初めてとなる単独の屋外LEDビジョンを展開することとしました。

なお、当社はラグビー日本代表のオフィシャルパートナーとして、ラグビー日本代表の活躍を願い、ラグビーを盛り上げるべく取り組んでいることから、スタート時には当社ブランド情報のほか、ラグビーに関するニュースやトリビアなど、ラグビーをメインに掲出していく予定です。
また、LEDビジョンではプロモーション情報だけでなく、健康に関する情報や、災害時におけるインフラ等の情報なども交えるなど、話題性のある情報に加え、皆さまの生活に有益な情報を発信していくことも検討しております。

媒体概要

  • シートサイズ    :高さ200 cm×幅179 cm
  • サイネージサイズ :高さ194 cm×幅345 cm
放映駅
西武鉄道 高田馬場駅
放映場所
早稲田口
画数
LEDビジョン1面
画面サイズ等
LEDビジョン H1940×W3450(6.693 m²)
上部ロゴ等表示部分 H260×W2200 (0.572 m²)
放映時間
7時~23時
 

LEDビジョン・シート一体型広告掲出設備/左側
シート広告部分

広告面数
1面
仕様・企画
H2000×W1790(3.58 m²)