大正製薬

頑張る瞬間にリポビタンDとファイトを届ける「とどけファイトサポーター」になろう!
特別メッセージカード付き「ファイト応援BOX」をプレゼント
応援サポーターを期間限定・2,600名募集!

2018年8月23日

大正製薬株式会社[本社:東京都豊島区 社長:上原 茂]は、リポビタンDのCMキャッチコピーである「ファイト イッパーツ」を自分自身への活力としてだけではなく、仲間や家族など周囲の人々の日常に存在する“ちょっとした頑張る瞬間”への応援メッセージとして使って欲しいという思いから「#とどけファイト」をキーメッセージとしたキャンペーンを開始します。

2018年8月23日(木)~9月4日(火)の期間に、身近な頑張る人を応援する「とどけファイトサポーター」を総勢2,600名募集し、そのサポーターから応援する人にリポビタンDとファイトを届けていただく「ファイト応援BOX」キャンペーンです。

「ファイト応援BOX」キャンペーンは、専用の応募フォームから応援する相手に伝えたい想いを明記し、応募いただいた方の中から抽選で選ばれた2,600名を、身近な人の頑張る瞬間を応援する「とどけファイトサポーター」に任命します。「とどけファイトサポーター」には、大正製薬から「ファイト応援BOX」をお届けし、直接、ご自身が応援したい相手にファイトの気持ちと一緒にリポビタンDを届けていただけます。

また、今回、「ファイト応援BOX特別サポーター」に、元サッカー日本代表の前園真聖さんに就任していただき、「とどけファイトサポーター」の中から1組限定で、応援をサポートすべく、ご一緒に「応援BOX」をお届けします。

今後も、リポビタンDをより身近に感じていただくと共に、生活者の皆様にファイトをお届けできるように、様々な企画を実施してまいります。

キャンペーン概要

名称
「ファイト応援BOX」キャンペーン
実施期間
2018年8月23日(木)11:00 ~ 9月4日(火)17:00
賞品・当選者数
個人応募:リポビタンD 10本 2,000名
団体応募:リポビタンD 50本 600名 合計2,600名
応募資格
日本国内在住の15歳以上の方
応募方法
こちら下記専用サイトよりご応募いただけます
特設サイトURL:https://brand.taisho.co.jp/lipovitan/lipod/campaign/todoke-fight/yellbox/
※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせて頂きます。
ファイト応援BOX特別サポーター前園真聖さんについて
ファイト応援BOX特別サポーター前園真聖さん
1973年、鹿児島県生まれ。
1992年に鹿児島実業高校から、Jリーグ横浜フリューゲルスに入団。1994年に日本代表に選出されると、1996年のアトランタオリンピックでは、キャプテンとして日本代表チームを率い、ブラジルを破る「マイアミの奇跡」を演出する。その後、ブラジル、韓国などでもプレーし、2005年に引退を表明。現在はスポーツジャーナリストやメディア出演のほか、サッカースクールを主催するなど、活躍は多岐に渡る。

特別サポーター就任に対するコメント
僕も選手時代からたくさんの応援のメッセージを頂くことで、本当に勇気づけられてきました。ピッチでも何度もサポーターにピンチを救ってもらいました。引退した今は、頑張っている人を応援するサポーターやファンのみなさまの存在の大きさをさらに感じています。今回この企画を聞いたときも、僕もだれかを応援したい人をサポートしたいと思い、参加させて頂きました。