メニュー

戻る

大正漢方胃腸薬「爽和」の作用メカニズム

大正漢方胃腸薬「爽和」の
作用メカニズム

大正漢方胃腸薬「爽和」は、四逆散と安中散の組み合わせにより、
ふだんから様々なストレスにさらされ、自律神経が乱れている現代人に適した処方として開発した胃腸薬です。

四逆散
精神的ストレスによる胃腸症状を改善
安中散
  • 胃を温めて治す
  • 胃酸中和
  • 鎮痙作用
ストレス・自律神経の乱れ→胃腸機能障害(平滑筋緊張/胃酸過多/消化管運動機能異常)

このページのトップへ