臨床試験結果

ミノキシジルの「頭髪密度」を高める効果は実証されています。

臨床試験で認められたミノキシジルの有効性(先発品「リアップレディ」の臨床試験結果) 「リアップレディ」承認申請時添付データ

  • ・「リアップリジェンヌ」はミノキシジル1%に頭皮環境をととのえる3種の有効成分を追加しています。
    また、基剤も改良しており、先発品「リアップレディ」とは処方が異なっております。
  • ・「リアップリジェンヌ」は先発品「リアップレディ」と生物学的同等性を確認しております。

6ヵ月使用後の毛髪増加数(1cm²あたり)

対象:成人女性(20歳以上)の壮年性脱毛症患者

先発品「リアップレディ」(有効成分:ミノキシジル1%)は、6ヵ月使用後において毛髪数の増加が認められ、太い毛髪の増加も認められました。

評価方法

マイクロスコープを用い、試験開始時と全く同一の部位(1cm²)における毛髪数をカウントした。試験前後の毛髪数から毛髪増加数を算出した。

写真はイメージ

安全性

投与群 対象
例数
副作用
関連あり 関連ない
ともいえない
多分関連
なし
関連
不明
リア
ップレデ
140 19例(13.6%)
6例
(4.3%)
3例
(2.1%)
10例
(7.1%)
0例
プラセボ 140 17例(12.1%)
3例
(2.1%)
8例
(5.7%)
6例
(4.3%)
0例

副作用発現率は、先発品「リアップレディ」とプラセボで、有意な差は認められませんでした。
主な副作用は刺激感、接触性皮膚炎等の皮膚症状であり、いずれも軽度又は中等度なもので、重篤なものは認められませんでした。