6. ミノキシジルの使用方法

ミノキシジルの使用方法(正しい使い方)

ミノキシジルには、ミノキシジル配合の外用薬と内服薬のタブレットがあります。
日本で認められているのは、ミノキシジル配合の外用薬である「リアップ」シリーズす。

成人(20歳以上)が1日2回、1回1mLを脱毛している頭皮に塗布することで効果が現れます。

用法・用量の範囲より多量に使用しても、あるいは頻繁に使用しても効果はあがりません。定められた用法・用量を厳守してください。決められた以上に多く使用しても、効果の増加はほとんどなく、副作用の発現する可能性が高くなりますので、ご注意ください。

ミノキシジルの塗り方

使用量は1回1mLとなっています。1mLは塗り広げると、脱毛した範囲全体に十分に行きわたる量として設計してありますので、脱毛範囲の大小に関係なく使用量はお守りください。

正確に1回1mLを塗布できるよう、リアップの容器は工夫されています。
容器の使い方は下記を参照してください。

リアップの使い方

リアップシリーズ(動画)

リアップX5プラスローション

ミノキシジルと頭皮環境

壮年性脱毛症の脱毛の進行を予防し、発毛させるためには、ミノキシジルの発毛剤さえ使えばよい、というわけではありません。
発毛剤の効果を最大限発揮させるためには、頭皮環境と生活習慣を整えることがとても重要です。

毛根へミノキシジルを行きわたらせるために、まずは毛根を健康に清潔に保つ必要があります。
だからといって、シャンプーのし過ぎや強い力でのシャンプーはかえって逆効果になります。

シャンプーはよく泡立て指の腹でやさしく洗う、コンディショナーなどを使用する際には頭皮にあまりつかないように注意する、シャンプー・コンディショナーはよくすすぐ、など、毎日のケアが重要です。
頭皮環境を整えることを重視したスカルプケア用品を使うことをおススメします。

ミノキシジルについて、ぜひ知っていただきたいこと