大正製薬
現在の募集職種一覧
現在の募集職種へエントリー
人事メッセージ
キャリア採用者の声
選考プロセス
よくあるご質問
福利厚生
障がい者採用情報
キャリア登録とは?
キャリア登録
障がい者採用情報を見る
キャリア採用情報 特定の職種へ応募される方はこちらからエントリー!!
キャリア採用サイトTOP 大正製薬HPはこちら
TOP >キャリア採用者の声 >研究職
キャリア採用者の声
「この薬のおかげで病気が治った」という言葉を聞きたい 化学第3研究室 室長 工学研究科 材料化学専攻 修了 2011年9月入社
創薬への想いが強くなり、転職を決意。
新しいことにチャレンジさせてくれる環境はとても魅力的。

前々職で創薬研究を13年行い、循環器系、中枢、抗がん剤開発を行ってきましたが、研究所が閉鎖となり、化学メーカーに転職しました。約2年半、機能性高分子材料の開発に携わり、品質改善やコスト削減検討、国内顧客への製品提案を行っていました。この化学メーカーでの経験は非常に新鮮でやりがいも多くありましたが、創薬への想いが日に日に増して転職を決意しました。前々職でプロジェクトリーダーを行っていたことから、転職するのであれば、プロジェクトリーダーの経験を活かせる場を探していました。ちょうど、大正製薬でそのような経験を持つ人材を求めていたことから、私の経験を必ず活かすことができると考え応募しました。

入社し魅力的だと思ったのは、新しいことにチャレンジさせてくれる環境だということ。新しい提案を1回で通すことはどこの会社でも難しいですが、上司・部下関係なく、率直に意見を貰うことができるため、いろいろな意見を聞きながら、新しいテーマを具体化していくことができます。また研究部門だけでなく、開発や企画など本社の他部署とも仕事を進めていくことができるので、研究者視点だけでなく、複数の視点で自分たちのテーマを見ることができるということも魅力だと感じています。

今の創薬手法だけに捉われず、新しい視点で創薬を行っていきたい。

「やりがい」はやはり、自分たちが創出した化合物が臨床段階まで進み、人で効果が確認できた時です。更に、患者様から直接「この薬のおかげで病気が治った」という言葉を聞くことができればこれ以上の喜びはありません。この経験を持てるのはごく一部の研究者に限られるのかも知れませんが、その「醍醐味」を早く味わいたいですね。

今後はニッチな領域でも病気で苦しんでいる患者様やご家族を救える薬を創出したいと思います。そのためにもこれまでの創薬手法だけに捉われずに、視野をもっと広げて、新しい視点での創薬を行いたいと考えます。また、若い人も含めて、新しいことをどんどん積極的に提案・実現し、成果を出していくことのできる環境を根付かせていきたいと思います。

大正製薬はキャリア採用で入社した社員の意見も真摯に耳を傾けてくれる会社です。会社をより良いものにしたいという想いと意欲、そして自分の強みをしっかり持っていれば、すぐに中心となって活躍できる会社だと思います。

→ インデックスページヘ ↑ページの先頭へ


大正製薬 キャリア採用サイト Copyright(c) Taisho Pharmaceutical Co., Ltd. 1997-2008. All Rights Reserved.
障がい者採用情報を見る 募集職種を見る 職種へ応募する