メニュー

痔の治療について

坐剤・注入軟膏の使い方

注入軟膏や坐剤は、排便後に肛門を洗うなどして清潔な状態にしてから使用します。
注入軟膏の上手な使い方や坐剤の簡単な入れ方を紹介します。

坐剤の入れ方

  1. しゃがんだ状態で、坐剤を肛門に入れ、手で押さえます。
  2. その後、肛門に力を入れながら立ち上がるとスムーズに入ります。

注入軟膏の使い方

肛門内側に使うとき

すべりをよくするために、チューブからほんの少し軟膏を出してから先端を肛門に差し込んで、容器を押して注入します。

肛門外側に使うとき

軟膏をそのまま患部に塗るか、ガーゼやトイレットペーパーにのばしてから患部に当てます。