かぜのひき始めにおすすめのレシピ

牛肉、春菊、キャベツの薬味だれ丼 NEW

牛肉、春菊、キャベツの薬味だれ丼

かぜのひき始めには、早くエネルギーになりやすい動物性たんぱく質に、体を温める薬味野菜を合わせて体力をアップさせましょう。

材料(2人分)

  • 牛肉(焼き肉用)・・・300g
  • 春菊・・・2本
  • キャベツ・・・2枚(80g)

  • <薬味だれ>
  • ねぎ(みじん切り)・・・大さじ3
  • しょうが(みじん切り)・・・大さじ1
  • にんにく(みじん切り)・・・大さじ1/2
  • 青じそ(みじん切り)・・・2枚分
  • しょうゆ・・・大さじ5
  • はちみつ・・・大さじ2
  • ごま油・・・大さじ1

  • サラダ油*・・・小さじ1
  • ご飯(温かいもの)・・・400g
  • *あればごま油(白)がよい。

つくりかた

  • 春菊は葉を手でちぎり、茎は薄く斜めに切る。キャベツはせん切りにする。
  • ボウルに薬味だれの材料を入れてよく混ぜる。
  • フライパンにサラダ油をひき、中火で牛肉全体に焼き目がつくまでしっかり両面を焼き、取り出す。牛肉は表面をペーパータオルで軽く拭き取ってから2に入れ、薬味だれをからませてから取り出す。
    薬味だれは小鉢に入れる。
  • 器にご飯を盛り、3の牛肉と1をのせる。薬味だれを添え、好みの量かけていただく。

あなたの症状におすすめのパブロンは?

かぜのひき始めには、早めのパブロン

ひき始めのかぜには、やっぱり早めのパブロン。パブロンSゴールドWはかぜの原因物質を追い出し、のどをいたわるW処方。かぜの季節がはじまる前に、ぜひご家庭に常備しておきましょう。
また、栄養補給に適したパブロン滋養内服液はかぜの時に消耗しがちなビタミンを配合。パブロンシリーズのかぜ薬を服用していても飲むことができます。

パブロンSゴールドW微粒

効いたよね、早めのパブロン

かぜの原因ウイルスなどを最初に防御する“気道粘膜バリア”を清浄化して修復する、のどをいたわるW処方。家族の常備薬に。

詳しくはこちら

パブロン滋養内服液

かぜの時などに栄養をとるなら

かぜのひき始めの栄養補給には5種類の生薬を配合した『パブロン滋養内服液』を。かぜ薬のパブロンを服用していても飲めます。飲みやすいジンジャー風味。

詳しくはこちら

家族みんなでのめるパブロン ラインアップ

豊富なラインアップ

パブロン かぜ薬全製品一覧
パブロンSゴールドW微粒
パブロンSゴールドW微粒
のどの痛み・せき・鼻みずに
パブロンSゴールドW錠
パブロンSゴールドW錠
のどの痛み・せき・鼻みずに
パブロンSα微粒
パブロンSα微粒
かぜによるさまざまな症状に
パブロンSα錠
パブロンSα錠
かぜによるさまざまな症状に
パブロンゴールドA微粒
パブロンゴールドA<微粒>
かぜによるさまざまな症状に
パブロンゴールドA錠
パブロンゴールドA<錠>
かぜによるさまざまな症状に
パブロンメディカルT
パブロンメディカルT
のどがつらいかぜに
パブロンメディカルC
パブロンメディカルC
せきがつらいかぜに
パブロンメディカルN
パブロンメディカルN
はながつらいかぜに
パブロンエースPro微粒
パブロンエースPro微粒
つらい《のどの痛み・熱》に
パブロンエースPro錠
パブロンエースPro錠
つらい《のどの痛み・熱》に
パブロン50顆粒
パブロン50顆粒
のどの痛み・発熱に
パブロン50錠
パブロン50錠
のどの痛み・発熱に
パブロン滋養内服液
パブロン滋養内服液
かぜのひきはじめの時などの
栄養補給に
パブロン滋養内服液ゴールド
パブロン滋養内服液ゴールド
つらいかぜの時などの
栄養補給に
パブロンkidsかぜシロップ
パブロンキッズかぜシロップ
せき・鼻みず・熱に
パブロンkidsかぜ微粒
パブロンキッズかぜ微粒
せき・鼻みず・熱に
パブロンkidsかぜ錠
パブロンキッズかぜ錠
せき・鼻みず・熱に
こどもパブロン坐薬
こどもパブロン坐薬
お子さまの急な発熱に
薬がのめない時にも
パブロンせき止め液
パブロンせき止め液
せき・たんに
パブロンSせき止め
パブロンSせき止め
せき・たんに
パブロンうがい薬AZ
パブロンうがい薬AZ
お口の中・のどのはれに
ハンドジェル365
ハンドジェル365
手指の洗浄・消毒に
うがい365
うがい365
お口の中の殺菌・消毒に
詳しくはこちら
のどスプレー365
のどスプレー365
のどの痛み・はれに
詳しくはこちら
マスク365
マスク365
花粉99%カット、
ウイルス飛沫99%カット!
詳しくはこちら