戻る
リポビタン広告の歴史

広告ポスターSTAGE1 「野球選手時代」

  • 元巨人軍日系2世

    1962年4月~(昭和37年)エンディー宮本
    「ファイトを飲もう!」
    リポビタンDの初代CMタレント。前年のプロ野球日本シリーズでMVPを獲得した元巨人軍日系2世の選手を起用し、お茶の間で人気を得ました。

  • 王貞治氏

    1963年4月〜(昭和38年)王貞治
    「ファイトで行こう!」
    2代目は世界の王貞治氏。前人未踏の年間ホームラン数日本新記録を樹立し、CM出演中の10年間、本塁打王という偉業を達成。「王が本塁打を打つと、リポビタンDが売れる」という伝説が生まれました。

※「広告掲載の商品は発売当時のものとなります。」