花粉症対策サイト 大正製薬 スギ花粉の話花粉症対策サイト 大正製薬 スギ花粉の話

2018年 春の花粉飛散予測 各地域の飛散傾向

北海道・東北

■2018 年シーズンの花粉飛散傾向

北海道のシラカバの花粉の飛散量は、例年、前シーズン(2017 年)ともに、比較すると少ない見込みです。
東北地方のスギ+ヒノキ花粉の飛散量は、例年と比べると、宮城県では多く、福島県ではやや多いでしょう。岩手県では例年並み、青森県、山形県ではやや少ない見込みです。秋田県では少ないでしょう。前シーズンと比べると、青森県、岩手県、宮城県では非常に多い見込みです。福島県では多く、山形県は前シーズン並みでしょう。秋田県ではやや少ない見込みです。

■2017 年夏の天候

北海道は、気温と日照時間は平年並み、降水量は多くなりました。そのため、シラカバの花芽が多く生育する気象条件は揃わず、飛散量は例年、前シーズンともに比較すると、少ない見込みです。
東北地方は、気温と日照時間は平年並み、降水量は日本海側で平年を上回り、太平洋側では平年並みとなりました。花芽の生育が進む気象条件が揃わなかったものの、前シーズンの飛散量が例年より少なかったため、前シーズンより多いところがほとんどでしょう。

都道府県 都市 例年日 前シーズン比
予測(%) 予測ランク 予測(%) 予測ランク
北海道 旭川市 55~75 少ない 50~70 少ない
青森 青森市 70~105 やや少ない 240~370 非常に多い
岩手 盛岡市 70~110 例年並 180~280 非常に多い
秋田 秋田市 46~65 少ない 65~95 やや少ない
宮城 仙台市 150~180 多い 310~360 非常に多い
山形 山形市 55~85 やや少ない 85~130 前シーズン並
福島 福島市 95~145 やや多い 150~230 多い

関東甲信

■2018 年シーズンの花粉飛散傾向

関東甲信地方のスギ+ヒノキ花粉の飛散量は、例年と比べると、茨城県、埼玉県、神奈川県でやや多いでしょう。栃木県、群馬県、千葉県、東京都、山梨県で例年並みの見込みです。長野県では少ないでしょう。前シーズン(2017年)と比べると、茨城県、東京都、神奈川県で非常に多く、栃木県では多い見込みです。群馬県、埼玉県、千葉県、山梨県はやや多いでしょう。

■2017 年夏の天候

関東甲信地方は、平均気温は高く、降水量は少なく、日照時間は平年並みとなりました。花芽の生育にはまずまずの条件となりました。例年、前シーズン共に比較すると、一部少ないところもありますが、広い範囲で例年並みまたは、多く飛ぶ見込みです。特に、茨城県、東京都、神奈川県では、前シーズンの飛散量が例年より少なかったため、前シーズンより非常に多く飛散するでしょう。

都道府県 都市 例年日 前シーズン比
予測(%) 予測ランク 予測(%) 予測ランク
茨城 水戸市 90~130 やや多い 230~350 非常に多い
栃木 宇都宮市 80~120 例年並 120~180 多い
群馬 高崎市 75~115 例年並 90~135 やや多い
埼玉 坂戸市 95~140 やや多い 110~160 やや多い
千葉 船橋市 70~110 例年並 90~135 やや多い
東京 千代田区 80~120 例年並 190~280 非常に多い
神奈川 横浜市 100~150 やや多い 190~290 非常に多い
山梨 甲府市 85~135 例年並 110~170 やや多い
長野 松本市 45~75 少ない 65~100 やや少ない

北陸・東海

■2018 年シーズンの花粉飛散傾向

北陸地方のスギ+ヒノキ花粉の飛散量は、福井県では例年並み、石川県ではやや少なく、新潟県と富山県では少ない見込みです。前シーズン(2017 年)に比べると、石川県と福井県では多く、新潟県ではやや多いでしょう。富山県で前シーズン並みの見込みです。
東海地方のスギ+ヒノキ花粉の飛散量は、静岡県と岐阜県でやや多いでしょう。三重県では例年並み、愛知県ではやや少ない見込みです。前シーズン(2017 年)に比べると、愛知県では非常に多く、その他の地点ではやや多いでしょう。

■2017 年夏の天候

北陸地方は、気温は平年並み、降水量はかなり多く、日照時間も多い夏となりました。花芽の生育には気象条件が揃いませんでした。例年と比べると例年並みか少なく、前シーズンと比べると前シーズン並みか多いでしょう。
東海地方は、気温は高く、降水量は少なく、日照時間は多い夏でした。花芽が育成される気象条件が揃ったため、例年、前シーズンともに、比較すると飛散量は多い見込みです。

都道府県 都市 例年日 前シーズン比
予測(%) 予測ランク 予測(%) 予測ランク
新潟 新潟市 55~80 少ない 90~135 やや多い
富山 富山市 55~85 少ない 75~110 前シーズン並
石川 金沢市 70~105 やや少ない 140~210 多い
福井 福井市 75~110 例年並 130~200 多い
静岡 静岡市 105~160 やや多い 90~135 やや多い
愛知 豊明市 70~100 やや少ない 170~260 非常に多い
岐阜 岐阜市 90~130 やや多い 105~150 やや多い
三重 津市 80~120 例年並 110~170 やや多い

近畿

■2018 年シーズンの花粉飛散傾向

近畿地方のスギ+ヒノキ花粉の飛散量は、大阪府でやや少ない見込みで、その他の地点では例年並みでしょう。
前シーズン(2017 年)と比べると、奈良県では非常に多く、京都府では多い見込みです。和歌山県ではやや多く、兵庫県では前シーズン並みでしょう。滋賀県、大阪府ではやや少ない見込みです。

■2017 年夏の天候

近畿地方は、平均気温は高く、降水量は平年並み、日照時間は多くなりました。花芽を形成するには、まずまずの気象条件となりました。2018 年春の飛散量は例年と比べると、例年並みのところが多く、前シーズンと比べると前シーズン並みか多く飛散するところが多いでしょう。

都道府県 都市 例年日 前シーズン比
予測(%) 予測ランク 予測(%) 予測ランク
滋賀 大津市 75~110 例年並 60~90 やや少ない
京都 京都市 75~115 例年並 140~210 多い
大阪 大阪市 65~105 やや少ない 70~110 やや少ない
兵庫 西宮市 85~125 例年並 75~110 前シーズン並
奈良 奈良市 80~125 例年並 170~260 非常に多い
和歌山 和歌山市 85~120 例年並 100~145 やや多い

中国・四国

■2018 年シーズンの花粉飛散傾向

中国地方のスギ+ヒノキ花粉の飛散量は、5 県すべてで例年よりやや少ないでしょう。前シーズン(2017 年)に比べると、島根県では非常に多く、鳥取県と広島県では前シーズン並み、岡山県と山口県で少ないでしょう。
四国地方のスギ+ヒノキ花粉の飛散量は、愛媛県では例年並み、その他の地点ではやや少ない見込みです。前シーズン(2017 年)に比べると、高知県では非常に多く、徳島県では多いでしょう。愛媛県ではやや多く、香川県では前シーズン並みとなる見込みです。

■2017 年夏の天候

中国、四国地方ともに、夏の平均気温は平年より高く、降水量は平年並み、日照時間は多くなりました。花芽を形成するには、まずまずの気象条件となり、前シーズンの飛散量が少ないことから、非常に多く飛ぶところもあるでしょう。

都道府県 都市 例年日 前シーズン比
予測(%) 予測ランク 予測(%) 予測ランク
鳥取 米子市 70~105 やや少ない 80~120 前シーズン並
島根 松江市 60~95 やや少ない 260~400 非常に多い
岡山 岡山市 70~110 やや少ない 50~80 少ない
広島 広島市 65~95 やや少ない 85~120 前シーズン並
山口 柳井市 70~105 やや少ない 55~85 少ない
徳島 徳島市 65~95 やや少ない 140~210 多い
香川 高松市 65~100 やや少ない 80~120 前シーズン並
愛媛 松山市 80~120 例年並 110~160 やや多い
高知 高知市 60~95 やや少ない 190~290 非常に多い

九州

■2018 年シーズンの花粉飛散傾向

九州地方のスギ+ヒノキ花粉の飛散量は、例年と比べると大分県、熊本県、宮崎県でやや多く、その他の地点では例年並みの見込みです。前シーズン(2017 年)と比べると、宮崎県で多く飛びますが、その他の地点では前シーズン並みか、下回るでしょう。

■2017 年夏の天候

九州地方の夏の平均気温は平年より非常に高く、日照時間は多くなりました。7 月に九州北部で豪雨が発生しましたが、夏を通すと降水量は平年より少なくなりました。そのため、花芽の生育条件が揃い、例年と比べると、例年並みまたは多く飛ぶ見込みです。前シーズンと比べると、2017 年の飛散量が多かったため、2018 年の飛散量は一部を除いて少ないでしょう。

都道府県 都市 例年日 前シーズン比
予測(%) 予測ランク 予測(%) 予測ランク
福岡 福岡市 80~120 例年並 50~75 少ない
佐賀 佐賀市 75~110 例年並 55~80 少ない
長崎 長崎市 75~115 例年並 50~75 少ない
大分 大分市 90~135 やや多い 75~110 前シーズン並
熊本 熊本市 105~160 やや多い 70~105 やや少ない
宮崎 宮崎市 95~140 やや多い 105~160 やや多い
鹿児島 鹿児島市 80~125 例年並 65~100 やや少ない