アシクロビルのメカニズムアシクロビルのメカニズム

それではアシクロビルのメカニズムをみていきましょう。

  1. それではアシクロビルのメカニズムをみていきましょう。

    ウイルスの増殖

    風邪やストレス・疲労などが誘因となり、三叉神経節に潜んでいたヘルペスウイルスが増殖を始めます。
  2. ウイルスの移動

    ウイルスの移動

    三叉神経節で増殖したウイルスは三叉神経に沿って唇の周りにやってきます。
  3. 再発

    再発

    この時さらにウイルスの増殖が始まり、唇の周りにピリピリ・チクチクとしたかゆみや熱を感じるようになります。再発を繰り返す人は自分でわかるようです。
  4. 早めに治療!

    このピリピリ・チクチクを感じたらアシクロビル配合のヘルペシアクリームを塗布します。
  5. 細胞内の動き

    アシクロビルは、ヘルペス感染細胞に取り込まれ、ウイルスが作り出す酵素で活性化されます。
  6. 有効成分が活性化

    有効成分が活性化

    すると、活性化されたアシクロビルがヘルペスウイルスの増殖を抑えます。