Loading...
明日の元気のための簡単ナイトストレッチ

その日の疲れは、その日のうちに癒やすのが明日の元気の秘訣!気になるところを残したまま眠り、翌朝に持ち越すのはおすすめできません。帰宅後、あるいはお休み前のひとときは、賢い女性のゴールデンタイム。1日の終わりに、緊張やこりでかたまりやすい首まわり、足・腰まわりのストレッチと「フィール」で、明日の準備を!!

用意するもの

  • 椅子
  • フィール(または似たようなタイプのボトルなど)

首まわりを癒す

誰もが悩む首こり・肩こり。首から肩の筋肉を伸ばしたり、体をひねったりすることで、デスクワークなどで固くなりがちな首まわりの緊張をほぐし、すっきりさせます。

1.  フィール肩乗せ・首ストレッチ

フィールを肩に乗せたまま、首から肩にかけての筋肉を伸ばしていきます。
首はデリケートな場所なので、あまり無理をせずゆっくりと伸ばしましょう。

※全身を脱力して、無理無く伸ばせる範囲でリラックスして行いましょう。
※ストレッチ中に痛みを感じた時は、無理をして続けないようにしましょう。

 
 
 
 
 
 
 
 
  • 【STEP 1】左手にボトルを持ち、椅子に浅くかけ、お尻をイスの座面にしっかりつけて、アゴを引く。

    左手にボトルを持ち、椅子に浅くかけ、お尻を椅子の座面にしっかりつけて、アゴを引く。

    側面図

  • 【STEP 2】右腕を背中にまわし、左手で右肩にボトルをのせる。

    右腕を背中にまわし、左手で右肩にボトルをのせる。

    右手の甲を左の腰につける

  • 【STEP 3】ボトルと反対方向に首を傾けて、そのままゆっくり5回呼吸。

    ボトルと反対方向に首を傾けて、そのままゆっくり5回呼吸。

    ボトルから耳たぶを遠ざけるように

  • 【STEP 4】反対側も同様に!ボトルを右手に持ちかえて、同じように首を傾け、ゆっくり5回呼吸。

    反対側も同様に!ボトルを右手に持ちかえて、同じように首を傾け、ゆっくり5回呼吸。

    これを左右3回ずつ繰り返す

  • 明日の元気のために! ストレッチ後にフィールを飲んで終了

    次のストレッチへ