戻る

製品特長 有効成分のはたらき

製品特長(1)有効成分のはたらき かゆい水虫を治療する「ダマリングランデ」

殺真菌成分「テルビナフィン塩酸塩」が水虫菌の細胞膜を破壊。さらにかゆみを止める成分などをプラス!
不快な症状を伴う水虫を治療します。

ダマリングランデシリーズ

殺真菌成分:テルビナフィン塩酸塩
殺真菌成分テルビナフィン塩酸塩

アリルアミン系の薬剤で、水虫菌(白癬菌)の細胞膜の合成経路を初期段階で阻害します。

消炎成分:グリチルレチン酸
消炎成分グリチルレチン酸

発赤など、皮膚の炎症を改善します。

殺菌成分:イソプロピルメチルフェノール
殺菌成分イソプロピルメチルフェノール

患部を殺菌・消毒し、清潔に保ちます。
※エアゾール剤(パウダースプレー、アイススプレー)は配合されておりません

かゆみ止め/痛み止め成分:リドカイン
かゆみ止め/痛み止め成分リドカイン

局所麻酔作用により、患部のかゆみや痛みなどの不快な症状をしずめます。

かゆみ止め/清涼化成分:l-メントール
かゆみ止め/清涼化成分l-メントール

患部のかゆみや炎症をやわらげるとともに、清涼感を与えます。

製品特長(2)かゆみも伴う水虫に効くかゆみの発生メカニズムに対応

水虫特有のイヤなかゆみ、その発生メカニズムを徹底分析。かゆみ防止成分を配合することで、イヤなかゆみを抑制し、水虫に効果を発揮します。

かゆみの発生メカニズム (1)皮膚表面の角質層に寄生した白癪菌がタンパク質を分解する酵素や、分解による代謝物をつくる。(2)酵素や代謝物が表皮の深部に浸透する。(3)神経が刺激され、かゆみが発生し、皮膚に炎症がおきたり、水疱ができたりする。 かゆみ止め効果 1.水虫の原因、白癬菌の細胞膜を破壊 2.かゆい神経をブロック 3.患部の炎症を改善
かゆみの発生メカニズム かゆみの発生メカニズム:(1)皮膚表面の角質層に寄生した白癪菌がタンパク質を分解する酵素や、分解による代謝物をつくる。(2)酵素や代謝物が表皮の深部に浸透する。(3)神経が刺激され、かゆみが発生し、皮膚に炎症がおきたり、水疱ができたりする。

かゆみ止め効果

  1. (1)水虫の原因、白癬菌の細胞膜を破壊
  2. (2)かゆい神経をブロック
  3. (3)患部の炎症を改善

このページトップへ