ダイエットサポート飲料「コバラサポート グレープフルーツ風味」
全国の主要コンビニエンスストア・大正製薬ダイレクトで発売

2016年3月18日

大正製薬株式会社[本社:東京都豊島区 社長:上原 茂]は、ダイエットサポート飲料「コバラサポート グレープフルーツ風味」を3月29日より全国の主要コンビニエンスストアと当社のオンラインショップである大正製薬ダイレクトにて発売いたします。

「コバラサポート」は、大正製薬が特許を取得した「コバラセンサー技術」を使った新感覚の炭酸飲料です。空腹時を想定した強酸性の人工胃液にコバラサポートを加えると、炭酸飲料がゼリー状に変化し、さらにゼリーの中に溶け込んでいる炭酸が気体となるため、ゼリーが膨らみ、しばらくの間その状態を保持します。満腹時を想定した弱酸性の人工胃液では反応はおきません。

朝や昼の食事量を抑えて、夜の女子会や歓送迎会等で思いきり楽しみたい時や、週末ついつい食べ過ぎてしまい翌週の食事量を抑えたい時などの空腹時に飲むと、空腹感が軽減されるため、カロリーをマネジメントしたい方にお薦めです。すっきり微炭酸のグレープフルーツ風味で、カロリーも31kcal/缶と控えめです。

お花見や歓送迎会など外食の多いこれからのシーズン、「コバラサポート ゆず風味、りんご風味」に続き、「コバラサポート グレープフルーツ風味」を発売することにより、味の違いを楽しみながらカロリーをマネジメントしていただけるよう、皆様の日々の健康生活をサポートしてまいります。

※コバラセンサー技術(特許取得)とは
当炭酸飲料を(1)強酸性の人工胃液に混ぜた場合にはゼリー状に変化、(2)弱酸性の人工胃液に混ぜた場合には変化しない(一般の飲料と同様)という特性を有する飲料の設計技術のことです。また、本技術の詳細を、日本農芸化学会2014年大会で発表しました。
*酸性の強さは「pH」値で表され、一般的に、「空腹時(食前)の胃の中はpH1~2の強酸性」、「満腹時(食後)の胃の中はpH4~5の弱酸性」と言われています。
(出典:Biopharmaceutics & Drug Disposition Vol.16 351-(1995))

◇「コバラサポート」ブランドサイト http://www.taisho.co.jp/kobara/

製品概要

製 品 名
コバラサポート グレープフルーツ風味
製品区分
清涼飲料水
名   称
炭酸飲料
原材料
果糖ぶどう糖液糖、難消化性デキストリン、柑橘抽出物、増粘剤(ペクチン)、酸味料、香料、保存料(安息香酸Na)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内 容 量
185ml
希望小売価格
1本200円(消費税抜)
発 売 日
全国主要コンビニエンスストア:2016年3月29日
大正製薬ダイレクト:2016年3月29日15:00より受注開始
当社オンラインショップ「大正製薬ダイレクト」での購入方法
 インターネット  「大正製薬ダイレクトオンラインショップ」
 http://www.taisho-direct.jp/products/hm/20560.html
「大正製薬ダイレクトYahoo!ショップ」
 http://store.shopping.yahoo.co.jp/taisho-directshop/y0204630.html
(24時間受付)
 電     話  フリーダイヤル 0120-81-8428
受付時間/9:00~20:00(土・日・祝日も受付)
 F  A  X  フリーダイヤル 0120-28-3748
(24時間受付)