マスク表面に付いた、ウイルス・細菌・花粉を、光触媒<V-CAT>で分解除去
「パブロンマスク365」新発売

2013年9月18日

大正製薬株式会社(本社:東京都豊島区 社長:上原 茂)は、「パブロンマスク365」を全面改良し、9月18日に発売いたします。

本製品は、従来のマスクの機能に加え、トヨタグループの豊田中央研究所が技術開発した光触媒<V-CAT>をマスク表面に塗布し、「マスク表面についたウイルス・細菌・花粉などを分解除去する機能」を持たせた高機能マスクです。
一般的な光触媒は、太陽光とのみ反応しますが、<V-CAT>は、室内光(蛍光灯やLEDなど)でも高い分解反応を発揮するのが特長で、室内での着用シーンが想定できるマスクに適した光触媒です。

また、フィルターの通気性も当社従来品に対し約13%アップし、これまで以上に呼吸・会話がしやすくなりました。さらに、弾力性と通気性に優れた「スパイラルニットゴム」を耳ゴムに採用し、長時間の装着でも痛くなりにくくなりました。

当社は、かぜをひいたときのケアはもちろん、かぜの予防対策も重要であると考え、2006年より「パブロン365シリーズ」を展開しております。
今後も皆さまのセルフメディケーションを応援してまいります。

◇製品特長

・光触媒<V-CAT>がマスク表面についたウイルス・細菌・花粉・臭いなどを分解除去

・フィルターの通気性が当社従来品比約13%アップし、呼吸・会話がしやすい

・3サイズを取り揃え(ふつうサイズ、やや小さめサイズ、キッズ)、家族みんなで使える

◇製品概要

製  品  名 パブロンマスク365
ふつうサイズ、やや小さめサイズ、キッズ
希望小売価格
各3枚入 420円 (本体400円+税20円)
対      象 風邪・花粉・ほこり等
発  売  日 2013年9月18日
初年度目標額 2億円(発売日より1年間の出荷額)