製造後22年以上経過した、当社の「虫よけ剤」製品のご使用中止とご連絡の再度のお願い

2013年3月4日

【ご使用中止をお願いする対象製品】大正虫よけスプレー(1977年~1991年製造の製品)

※対象製品の特徴:キャップ部分が濃い青色で、商品名に「大正」の2文字が記載されております。

 
JAN
コード
無し 無し
(一部4987306077386)
4987306077386 4987306064737

大正製薬株式会社(社長 上原 茂)が、1977年(昭和52年)から1991年(平成3年)にかけて製造しました虫よけ剤「大正虫よけスプレー」は、製造より既に36年~22年が経過しておりますのでご使用を中止願います。

当該製品は、経年劣化により、内容成分の“ひまし油”と内部の錆び等で内容液が黄色から茶褐色に変色し、万一使用された場合、皮膚、着衣、周囲を汚損することがございます。また、ご使用にならない場合でも缶が長年経過することで劣化し、稀に内容液が噴出するおそれがございます。

つきましては、皮膚等に内容物がついた場合はすぐに水で洗い流していただくとともに、お手元に対象製品をお持ちの場合には、ご使用を中止していただき「大正製薬お客様119番室(電話番号:03-3985-1800)」までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

ご愛用のお客様には、ご不便とご心配をおかけ致しますが何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

【問い合わせ先】

大正製薬株式会社 お客様119番室

電 話 番 号 : 03-3985-1800

受 付 時 間 : 8:30~21:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

※お問い合わせの際にお受けしたお客様の氏名、住所等の個人情報は、本件に関するご本人へのご連絡以外には一切利用いたしません。