中国華南地区におけるドリンク剤販売子会社の設立に関するお知らせ

2012年9月21日

大正製薬株式会社(本社:東京都豊島区、社長:上原 茂、以下、当社)は、中国において新たに広東省広州市にドリンク剤の販売子会社「広東大正力保健食品有限公司」を設立しましたのでお知らせいたします。

中国におけるドリンク剤事業については、1969年に香港でリポビタン(中国名「力保健」)を発売し、さらに1997年には上海大正力保健有限公司を設立して現地での製造を開始し、上海本社及び北京・広州に分公司(営業所)を設け販売拠点をベースに中国沿岸部を中心に販売の促進を行なってまいりました。

この度、中国南部の広東省を始めとする華南地区における販売活動を拡充・強化することを目的として、上海大正力保健有限公司の広州分公司を改組、新たに現地法人を設立いたします。

本件に関する出資につきましては、当社の完全子会社である香港大正製薬(力保健)有限公司「Taisho Pharmaceutical (H.K.) Ltd.」から全額人民元により行なう予定であります。

1.新会社の概要

(1)商号 広東大正力保健食品有限公司
(2)本社所在地 広東省広州市越秀区
(3)事業内容 ドリンク剤の販売、その他保健食品の輸出入・販売
(4)設立年月日 2012年9月12日
(5)代表者 穂積重裕
(6)資本金 30百万人民元(約3億6千9百万円
(7)出資比率 香港大正(力保健)有限公司 100%

2.今後の見通し

 当社は、今回の現地法人設立に伴い、巨大な中国のドリンク剤市場の中でも最大である華南地区において、営業体制および販売促進活動の更なる強化を図ります。それにより、当社の中国ドリンク剤全体の事業基盤を一層強固にすることが可能となると考えております。

※ 1中国人民元当たり12.3円で換算