骨粗鬆症治療剤「エディロール®カプセル」の発売について

2011年4月8日

大正富山医薬品株式会社[本社:東京都豊島区、社長:大平 明](以下、大正富山医薬品)および中外製薬株式会社[本社:東京都中央区、社長:永山 治](以下、中外製薬)は、「骨粗鬆症」を効能・効果として本年1月21日に製造販売承認を取得し、3月11日に薬価基準に収載された活性型ビタミンD3製剤エルデカルシトール-販売名『エディロール®カプセル0.5μg、同0.75μg』(以下、「エディロール®」)を、4月11日より共同販売することをお知らせいたします。

骨粗鬆症の国内患者数は約1,200万人と推定されています。骨粗鬆症に起因する骨折は、寝たきりなどのQOLの低下につながり死亡リスクも高めることから、骨密度を改善し骨折の発生を抑制することが重要です。「エディロール®」は、中外製薬が創製し大正製薬株式会社[本社:東京都豊島区、社長:上原 明]と共同開発を行ってきた活性型ビタミンD3製剤であり、骨粗鬆症の効能・効果をもつ活性型ビタミンD3製剤として、国内では22年ぶりの新薬となります。「エディロール®」は、既存の活性型ビタミンD3製剤の骨に対する作用を高めた薬剤であることから、患者さんのQOL向上に大きく貢献できるものと確信しております。

大正富山医薬品および中外製薬は、新しい治療選択肢となる「エディロール®」の販売を通じ、今後も骨粗鬆症治療への貢献を目指した取り組みを続けるとともに、適正使用の推進を図ってまいります。

<ご参考>

販 売 名 「エディロール®カプセル0.5μg」 「エディロール®カプセル0.75μg」
一 般 名 エルデカルシトール
効能・効果 骨粗鬆症
用法・用量 通常、成人にはエルデカルシトールとして1日1回0.75μgを経口投与する。
ただし、症状により適宜1日1回0.5μgに減量する。
承 認 日 2011年1月21日
薬価基準収載日 2011年3月11日
販売開始日 2011年4月11日
使用期限 2年6カ月
薬    価 エディロール®カプセル0.5μg   68.50円/1カプセル
エディロール®カプセル0.75μg  98.80円/1カプセル

  ※「エディロール®」は中外製薬の登録商標です。