「大阪支店」を新築移転

2010年4月19日

大正製薬株式会社(社長:上原 明)は、創業100周年記念事業の一環として、大阪支店(現在地:大阪府大阪市城東区関目6丁目1番17号)を下記の通り新築移転することといたしました。新大阪支店は本年9月に着工し、2012年6月完成の予定です。

同支店は地上8階・地下2階建てで、自然環境にやさしいオフィスを目指しています。具体的には、空調用熱源を持たずに地域冷暖房熱源施設から供給を受ける方式を採用し、屋上・壁面の緑化を行うことで環境に配慮いたします。ビル中央に吹き抜けを配することで、地下1階まで届く自然採光や、自然対流と外気の併用によるハイブリッド空調など、積極的に自然エネルギーを活用いたします。また、雨水をトイレ用水・樹木の散水用として再利用し、LED照明を積極的に採用するなど、省エネにも十分配慮して設計しております。

竣工後は、大正製薬及び大正富山医薬品の営業・事務部門が業務を行います。尚、物流部門は当面、現支店での業務を継続します。

  ◇新大阪支店概要

名   称 大正製薬株式会社 大阪支店
移 転 先 大阪府豊中市新千里西町1丁目1番5号
建   物 地上8階  地下2階
敷地面積 約2,535m2(約767坪)
建築面積 約1,283m2(約388坪)
延床面積 約12,035m2(約3,640坪)
建築施工 株式会社竹中工務店
着   工 2010年9月予定
竣   工 2012年6月予定

※創業:1912年10月12日、創業100周年記念日は2012年10月12日