スイッチOTC成分「ジクロフェナクナトリウム」配合
「ジクロテクト」シリーズ新発売

2009年4月28日

大正製薬株式会社(本社:東京都豊島区、社長:上原 明 以下大正製薬)は、医療用成分「ジクロフェナクナトリウム」を配合したスイッチOTCの外用鎮痛消炎剤「ジクロテクト(Diclotect)」シリーズを、4月28日より発売いたします。

「ジクロテクト」シリーズは、医療用医薬品で使用されている「ジクロフェナクナトリウム」を医療用と同濃度である1%配合した外用鎮痛消炎剤です。シクロオキシゲナーゼ(酵素)の活性を阻害し、痛みや炎症の原因物質であるプロスタグランジンの生成を抑えることでつらい痛みや炎症に優れた効果を発揮します。

「ジクロテクト」シリーズは、患部や好みに合わせて選んでいただけるよう、テープ剤を2サイズ、ゲル剤とローション剤の4つのタイプを用意しました。テープ剤は、1日1回貼るだけで24時間効果が持続します。大小2つのサイズを用意し、肩や関節には普通サイズ、腰などの広い患部には大判サイズを選んでいただけます。ゲル剤とローション剤は、広い範囲に塗布することができ、べたつかずサラッとした使用感が特長です。いずれも有効成分「ジクロフェナクナトリウム」が患部に素早く浸透して、痛み・炎症に直接作用します。

医療用成分「ジクロフェナクナトリウム」は、1965年に開発されたフェニル酢酸系の非ステロイド性消炎鎮痛剤です。日本では医療用医薬品として1974年から錠剤が発売されており、現在では坐剤、経口徐放性カプセル剤、ゲル剤、テープ剤、ローション剤などが医療の現場で広く使用されています。

「ジクロテクト」シリーズは、同仁医薬化工株式会社(本社:東京都中野区、社長:数土 武夫 以下同仁医薬化工)が製造を行い、大正製薬が発売を行います。同仁医薬化工は、医療用医薬品・医薬品合成原料・ドリンク剤製造を大きな柱として開発・製造に特化することで優れた高品質の製品を提供できる体制を整えている企業です。

◇調査資料: 30代ビジネスマン・体の変化と衰えに関する実態調査
   -悲鳴を上げる30代ビジネスマンの肉体-

◇ジクロテクトブランドサイト URL:http://www.taisho.co.jp/diclotect/

◇製品特長

・医療用成分「ジクロフェナクナトリウム」を配合

・患部や好みに合わせて選べる4製品

・関節痛、肩こりに伴う肩の痛みなど8つの症状に優れた効果を発揮

◇製品概要

製  品  名 ジクロテクトテープ ジクロテクトテープL ジクロテクトゲル ジクロテクトローション
製 品 区 分 医薬品(第1類医薬品)
希望小売価格
  (税込)  
8枚   1,281円
12枚   1,780円 *
6枚   1,680円
25g 980円
50g   1,780円
50g   1,780円 **
成      分 膏体100g中
ジクロフェナクナトリウム 1g
1g中
ジクロフェナクナトリウム 10mg
効      能 関節痛、肩こりに伴う肩の痛み、腱鞘炎(手・手首の痛み)、肘の痛み(テニス肘など)、筋肉痛、腰痛、打撲、捻挫
用 法・用 量 プラスチックフィルムをはがし、1日1回1~2枚を患部に貼ってください。
ただし、1回あたり2枚を超えて使用しないでください。なお、本成分を含む他の外用剤を併用しないでください。
プラスチックフィルムをはがし、1日1回1枚を患部に貼ってください。
ただし、1回あたり1枚を超えて使用しないでください。なお、本成分を含む他の外用剤を併用しないでください。
1日3~4回適量を患部に塗擦してください。
ただし、塗擦部位をラップフィルム等の通気性の悪いもので覆わないでください。なお、本成分を含む他の外用剤を併用しないでください。
1日3~4回適量を患部に塗布してください。
ただし、塗布部位をラップフィルム等の通気性の悪いもので覆わないでください。なお、本成分を含む他の外用剤を併用しないでください。
発  売  日 2009年4月28日
初年度目標額 10億円
*:発売時の価格です。2009年8月に1,680円(税込)に改定。
**:発売時の価格です。2009年8月に1,580円(税込)に改定。