男性ユーザーに向けた頭痛薬
「ナロンエースR」新発売

2009年3月23日

大正製薬株式会社(社長 上原 明、以下当社)は、イブプロフェンとエテンザミドのダブルブロック処方を中心に5つの有効成分を配合した解熱鎮痛剤「ナロンエースR」を3月23日より発売いたします。

当社調査によると、男性の4人に1人は頭痛のときに解熱鎮痛剤を服用するという結果が出ています。「ナロンエースR」は、そのような仕事のストレスやプレッシャーなどによる頭痛に悩む男性ビジネスマンをメインターゲットとして新たな市場を開拓していきます。

「ナロンエースR」は、痛みのメカニズムを解析した解熱鎮痛剤です。5つの成分の連携効果でつらい頭痛に速く(Rapidly)、効きます(Relieve)。2種類の解熱鎮痛成分(イブプロフェン、エテンザミド)が痛みのもとと伝わりをブロックし、ブロモバレリル尿素、無水カフェインがこれらの鎮痛効果を高めます。さらに胃粘膜保護成分も配合しました。

広告展開では「ナロンエースR」のCMキャラクターとして新たにユースケ・サンタマリアさんを起用いたします。4月1日から、ユースケ・サンタマリアさんが登場する「ナロンエースR」のテレビCMが放映されるほか、雑誌や交通広告、webでのバナー広告でも展開を行います。また、「ナロンエースR」のホームページ(http://www.taisho.co.jp/naron/)では「ナロンエースR」の詳しい製品紹介も行います。

「ナロンブランド」は1960年に発売を開始し、1990年には、世界初のイブプロフェン配合剤「ナロンエース」を発売しました。今回「ナロンエースR」を発売することによって、新たな市場を開拓するとともに、ナロンエースを中心とする「ナロンブランド」の製品ラインアップを強化します。

・ナロンエースR ブランドサイトURL : http://www.taisho.co.jp/naron/

◇製品特長

・イブプロフェンとエテンザミドが痛みのもとと伝わりをブロック

・胃粘膜保護成分、乾燥水酸化アルミニウムゲルを配合

・白とブルーの三層錠で、服用しやすい小型の錠剤

◇製品概要

製  品  名 ナロンエースR
希望小売価格
16錠 798円 (本体760円+税38円)
32錠 1,380円 (本体1,315円+税65円)
成    分
(2錠中)
イブプロフェン 144mg
エテンザミド 84mg
ブロモバレリル尿素 200mg
無水カフェイン 50mg
乾燥水酸化アルミニウムゲル 66.7mg
(6錠中200mg)
効    能 ☆頭痛・月経痛(生理痛)・歯痛・抜歯後の疼痛・腰痛・肩こり痛・筋肉痛・関節痛・打撲痛・ねんざ痛・骨折痛・外傷痛・神経痛・咽喉痛・耳痛の鎮痛
☆発熱・悪寒時の解熱
用 法・用 量 次の量をなるべく空腹時をさけて服用してください。
服用間隔は4時間以上おいてください。
年令 大人(15才以上) 15才未満
1回量 2錠 服用しないこと
服用回数 1日3回まで
発  売  日 2009年3月23日
初年度目標額 10億円(発売日より1年間の出荷額)