OTC医薬品初!クリームタイプの腟カンジダ再発治療薬
「メディトリートクリーム」新発売

2009年3月10日

大正製薬株式会社(社長:上原 明、以下当社)は、坐剤タイプの腟カンジダ再発治療薬「メディトリート」(2008年10月発売)に続き、OTC医薬品では初めてとなるクリームタイプの腟カンジダ再発治療薬「メディトリートクリーム」を、3月10日より発売いたします。

「メディトリートクリーム」は、有効成分ミコナゾール硝酸塩を医療用と同量配合した「腟カンジダの再発による、発疹を伴う外陰部のかゆみ」の効能をもつOTC医薬品です。腟カンジダは、強いかゆみを伴うことが多いため、ぬり薬が求められていました。「メディトリートクリーム」は直接患部に塗布するクリームタイプで、症状により単独又は腟剤との併用を選択し、治療が開始できるようになりました。

「メディトリート」のウェブサイトでは、腟カンジダの解説や製品紹介のほか、サイト内にセルフチェックシートのインプットフォームを設けています。自宅のパソコンで事前に購入できるかどうかをチェックし、プリントアウトしたセルフチェックシートを薬局・薬店に持参することで、店頭での対面販売へスムーズに誘導する工夫を行っています。

「メディトリート」と「メディトリートクリーム」は、持田製薬株式会社の医療用医薬品「フロリード腟坐剤100mg」および「フロリードDクリーム1%」をそれぞれOTC化した製品です。「フロリード」は、発売以来、医療現場で高い評価を得ています。

当社は、効き目のすぐれたOTC医薬品を生活者に提供するため、新しい有効成分を配合した製品や、新しい効能・効果をもつ製品の開発を積極的に行っております。生活者が自らの健康は自らで管理して治療にあたる「セルフメディケーション」に貢献できるよう、今後も新しいOTC医薬品の開発を積極的に行ってまいります。

・メディトリート ブランドサイトURL : http://www.taisho.co.jp/meditreat/

◇製品特長

・腟カンジダ再発治療薬としてはOTC医薬品初のクリームタイプです

・有効成分ミコナゾール硝酸塩を医療用と同量配合した腟カンジダ再発治療薬です

・腟坐剤とクリームの併用がOTC医薬品として初めてできることになりました

◇製品概要

製  品  名 メディトリートクリーム
製品区分 医薬品(第1類医薬品)
希望小売価格
10g 1,280円 (本体1,220円+税60円)
成    分
(1g中)
ミコナゾール硝酸塩 10mg
効    能 腟カンジダの再発による、発疹を伴う外陰部のかゆみ(過去に医師の診断・治療を受けた方に限る)
用 法・用 量 成人(15歳以上60歳未満)、1日2~3回、適量を患部に塗布してください。
ただし、3日間使用しても症状の改善がみられないか、6日間使用しても症状が消失しない場合は、医師の診療を受けてください。
(1)外陰部症状のみの場合:
本剤を使用してください。腟剤(腟に挿入する薬)との併用が望まれます。
(2)腟症状(おりもの、熱感等)を伴う場合:
本剤に腟剤(腟に挿入する薬)を併用してください。
発  売  日 2009年3月10日
初年度目標額 2億円(発売日より1年間の出荷額)