服用時の悩みの声から生まれた新しいかぜ薬
「パブロン50」新発売

2008年9月3日

大正製薬株式会社(社長:上原 明)は、生活者のかぜ薬服用時の悩みの声から生まれた新しいかぜ薬「パブロン50」を、9月25日より発売いたします。

「パブロン50」は、のどなどの痛みをおさえ、熱を下げるアセトアミノフェン、せきを鎮めるデキストロメトルファン臭化水素酸塩水和物、たんを出しやすくするグアヤコールスルホン酸カリウムを配合したかぜ薬です。

かぜ薬の服用により、眠くなる、口がかわく、便秘になる、尿が出にくくなるなどの症状があらわれることがあります。最近1年以内にかぜをひいて市販のかぜ薬を服用した方を対象に行った調査*によると、かぜ薬を服用した後に気になった症状として「眠くなった」「口がかわいた」「便秘になった」「尿がでにくくなった」などの症状が挙がりました。

そこで当社は、このような悩みを持つ方に配慮し、眠くなる・口がかわく・尿が出にくくなる抗ヒスタミン薬と、便秘を起こしやすくなるジヒドロコデインリン酸塩を配合しないかぜ薬を開発いたしました。

パブロンブランドは、総合感冒薬を中心とした、当社のかぜ対策トータルケアブランドです。スイッチ成分を配合した効き目の優れた医薬品を開発することで「効き目の確かなかぜ薬」を望む生活者のニーズに対応するとともに、かぜ薬を服用すると「眠くなる」「尿が出にくくなる」といった生活者のかぜ薬服用時の悩みに対応した医薬品を開発することで、生活者1人ひとりのニーズにきめ細かく対応してまいります。

  *2008年7月当社調査(n=873、マルチアンサー)

◇製品特長

・3つの成分が、かぜの8つの症状を効果的に改善します

・眠くなる、口がかわく、尿が出にくくなる抗ヒスタミン薬を配合していません

・便秘を起こしやすいジヒドロコデインリン酸塩を配合していません

◇製品概要

製  品  名 パブロン50
製品区分 医薬品(第2類医薬品)
希望小売価格
63錠 1,480円(本体1,410円+税70円)
成    分
3錠中
アセトアミノフェン 300mg
グアヤコールスルホン酸カリウム 83.33mg
(9錠中250mg)
デキストロメトルファン臭化水素酸塩水和物 16mg
効    能 かぜの諸症状(のどの痛み、せき、たん、頭痛、発熱、悪寒、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和
用 法・用 量 次の量を服用してください。
年令 服用錠数 服用回数
15才以上 1回3錠 1日3回食後
(なるべく30分以内に)
15才未満は服用しないこと
発  売  日 2008年9月25日
初年度目標額 3億円(発売日より1年間の出荷額)