「福岡支店」が新築移転

2007年10月25日

大正製薬株式会社(社長 上原 明)では、新築移転の準備を進めてまいりました福岡支店が、本日竣工いたしました。又、同支店の物流部門を分離独立させ「福岡物流センター」として新設し、10月9日より出荷作業を開始しておりますことを併せてお知らせいたします。

新福岡支店は地上5階建てで、大正製薬及び大正富山医薬品の営業・事務部門が業務を行います。営業部門のオフィスは、全社を結ぶ電話会議システムに加え、無線LANシステム(企業内情報通信網)など、業務の効率を図るシステムを導入しました。また、お得意様や医療関係者の各種セミナー・学会の開催などに利用いただける体制も整えました。

◇福岡支店概要

名称 大正製薬株式会社 福岡支店
所在地 福岡県福岡市博多区東比恵3丁目3番9号
建物 地上5階
敷地面積 3,030.07m2(916.59坪)
建築面積 947.60m2(286.65坪)
延床面積 4,259.50m2(1,288.49坪)
総工費 10億5千万円
建築施工 鹿島建設株式会社
着工 2007年2月
竣工 2007年10月

◇福岡物流センター概要

名称 大正製薬株式会社 福岡物流センター
所在地 福岡県福岡市東区箱崎埠頭5丁目5番13号
借用倉庫業者 臼杵運送株式会社
建物 3階建ての2階及び3階
借用面積 5,426.4m2(1,644坪)(2、3階合計)