トリプルアタックの処方設計
「メンフラホットα〈IM〉」「メンフラアイスα〈IM〉」新発売

2007年9月20日

大正製薬株式会社(社長 上原 明)は、インドメタシンを配合した温感・冷感2つのタイプのハップ剤「メンフラホットα〈IM〉」「メンフラアイスα〈IM〉」の2品を9月25日より発売開始いたします。

「メンフラホットα〈IM〉」と「メンフラアイスα〈IM〉」は、インドメタシンを配合した外用消炎鎮痛剤です。それぞれ、インドメタシンを中心に3つの作用で効果を発揮するトリプルアタック設計を採用し、肩こりや腰痛、打撲や捻挫など、筋肉の痛みに優れた効果を発揮します。

【メンフラホットα〈IM〉】
肩こりや腰痛は、筋肉が緊張し、血行不良となるために起こります。「メンフラホットα〈IM〉」は、インドメタシンを医療用と同濃度の0.5%配合した、患部をじんわりとあたためる温感タイプのハップ剤です。

炎症や痛みの原因物質(プロスタグランジン)の発生を抑えるインドメタシンと、患部をあたためて筋肉の緊張をほぐすトウガラシエキス、血行を促進して乳酸等の老廃物の蓄積を改善するビタミンEの3つの有効成分を配合、3つの作用で長引く肩や腰のつらい痛みを改善します。

【メンフラアイスα〈IM〉】
打撲や捻挫を起こすと、患部が赤く腫れ上がり、熱や痛みを伴います。「メンフラアイスα〈IM〉」は、当社保有技術で優れた冷却作用のある高含水膏体を採用した、冷感タイプのハップ剤です。

インドメタシンを医療用と同濃度の0.5%配合し、多量の水分を含む高含水膏体が患部をしっかりと冷却、ビタミンEが血行を促進して患部の治療を促します。3つの作用で打撲や捻挫など、急性の痛みと炎症に優れた効果を発揮します。

◇製品特長

・インドメタシンを医療用と同濃度の0.5%配合

・独自のトリプルアタック設計で、筋肉の痛みに効果を発揮

・当社独自の高含水膏体を採用(メンフラアイスα〈IM〉)

・貼っていても、においが気になりません

◇製品概要

製  品  名 メンフラホットα〈IM〉 メンフラアイスα〈IM〉
希望小売価格
18枚  1,680円 (本体1,600円+税80円)
8枚  880円 (本体 839円+税41円)
6枚 680円 (本体648円+税32円)
成    分
膏体100g中(1000cm2当たり)
インドメタシン 0.5g
トコフェロール酢酸エステル 0.3g
トウガラシエキス 0.1g
(原生薬換算量1.25g)
膏体100g中(1000cm2当たり)
インドメタシン 0.5g
トコフェロール酢酸エステル 0.3g
効    能 肩こりに伴う肩の痛み、腰痛、関節痛、筋肉痛、腱鞘炎(手・手首の痛み)、肘の痛み(テニス肘など)、打撲、捻挫 打撲、捻挫、筋肉痛、関節痛、腱鞘炎(手・手首の痛み)、肘の痛み(テニス肘など)、肩こりに伴う肩の痛み、腰痛
用 法・用 量 ライナー(プラスチックフィルム)をはがし、1日2回を限度として患部に貼ってください。
発  売  日 2007年9月25日
初年度目標額 3億円