年齢とともにあらわれる目の症状に
「アイリス50」「アイリス50クール」新発売

2007年5月22日

大正製薬株式会社(社長 上原 明)は、今年で発売50周年を迎えるアイリスブランドから「アイリス50」「アイリス50クール」の2品を5月25日より発売開始いたします。

「アイリス50」「アイリス50クール」は、年齢とともにあらわれる目の症状に着目して処方設計を行った目薬です。ピント調節機能を改善するメチル硫酸ネオスチグミンとビタミンB12のダブル配合に加え、新陳代謝を促進して目のつかれに効果を発揮する活性型ビタミンB2、つかれ目の栄養成分としてタウリンとコンドロイチン硫酸ナトリウムを配合しました。赤いビタミン(ビタミンB12)と黄色いビタミン(ビタミンB2)を合わせた赤橙色の目薬で、目のかすみ・つかれなどに優れた効果を発揮します。

目の機能は年齢とともに衰えてきます。水晶体(レンズ)の厚みを変えてピントを合わせる毛様体筋が衰えたり、涙液の分泌が減少するなど目の機能低下が起こり、「目がつかれる」「目がかすむ」といった目の症状があらわれます。

「アイリス50」「アイリス50クール」は、こうした年齢とともにあらわれる目の症状に着目して処方設計を行った目薬です。ピント調節機能を改善する成分、新陳代謝を促進する成分、そして目の栄養成分を配合したトリプル効果で、目のつかれなどの症状に対応いたします。

「アイリス」は、1957年に発売を開始した当社の目薬ブランドです。発売以来、様々な製品を開発することで、生活者のニーズに対応してまいりました。今後も生活者視点での製品開発を行い、生活者の目のトラブルに対応してまいります。

◇製品特長

・ピント調節機能改善成分をダブルで配合

・新陳代謝を促進して目のつかれに効果を発揮する活性型ビタミンB2配合

・赤橙色の目薬で、ソフトとクール2つのさし心地が選べます

◇製品概要

製  品  名 アイリス50、アイリス50クール
希望小売価格
14mL 980円 (本体934円+税46円)
成    分
メチル硫酸ネオスチグミン 0.005%
シアノコバラミン(ビタミンB12) 0.02%
フラビンアデニンジヌクレオチドナトリウム(活性型ビタミンB2) 0.05%
アミノエチルスルホン酸(タウリン) 1.0%
コンドロイチン硫酸ナトリウム 0.5%
効    能 目のかすみ(目やにの多いときなど)、目のつかれ、眼病予防(水泳のあと、ほこりや汗が目に入ったときなど)、紫外線その他の光線による眼炎(雪目など)、眼瞼炎(まぶたのただれ)、ハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感、目のかゆみ
用 法・用 量 1日3~6回、1回2~3滴を点眼してください。
発  売  日 2007年5月25日
初年度目標額 2億円(発売日より1年間の出荷額)