「眠れない」「グッスリ眠りたい」そんな症状でお悩みの方に
睡眠改善薬「ネオデイ」新発売

2007年3月28日

大正製薬株式会社(社長 上原 明)は、睡眠改善薬「ネオデイ」を3月28日より発売開始いたします。

「ネオデイ」は、塩酸ジフェンヒドラミンを配合した睡眠改善薬です。塩酸ジフェンヒドラミンが、脳内の覚醒物質ヒスタミンの作用を抑制することで、催眠鎮静作用をあらわします。寝つきが悪いときや眠りが浅いときに、1日1回就寝前に服用することで、一時的な不眠症状の緩和に効果を発揮します。

20~40代の男女に行った生活者調査によると、各世代とも約8割の方が普段の生活の中でストレスを感じていて、全体の約半数の方がストレスによる不眠を経験していると回答しています。特に、20~30代の女性や40代の男性が平均よりも高く、仕事や人間関係、将来への不安などからくるストレスが不眠につながっていることが分かります。また、不眠を感じたときの対応として、全体の約7%もの方が市販の睡眠改善薬を使用していることも分かりました。

こうした生活者の声を製品開発にも反映させました。20~30代の女性に不眠の悩みを持つ方が多いことから、女性にも服用しやすい小型の錠剤にするとともに、濃いブルーに羊をあしらった製品パッケージにすることで、やさしい眠りをイメージした安心感のあるデザインといたしました。

当社では「ネオデイ」の発売にあわせて、専用のホームページを開設いたします。ホームページでは、製品情報をはじめ睡眠に関する様々な情報を生活者に分かりやすく提供いたします。
ネオデイホームページURL:http://www.taisho.co.jp/neoday/

睡眠をしっかりとることは、生活の質を高める上で重要な要素の一つといえます。当社は「ネオデイ」を発売することで、生活者の質の高い睡眠をとりたいという願いに応え、生活の質向上をサポートしてまいります。

※ 出典:株式会社インテージ 2006年3月「眠りに関するWEB調査」首都圏 n=751

◇製品特長

・一時的な不眠を緩和する睡眠改善薬

・服用しやすい小型のフィルムコーティング錠(7mm径)

・やさしい眠りをイメージしたパッケージ

◇製品概要

製  品  名 ネオデイ
希望小売価格
12錠 1,680円 (本体1,600円+税80円)
6錠  880円 (本体 839円+税41円)
成    分 (2錠中)
塩酸ジフェンヒドラミン 50mg
効    能 一時的な不眠の次の症状の緩和:寝つきが悪い、眠りが浅い
用 法・用 量 寝つきが悪い時や眠りが浅い時、大人(15才以上)1回2錠、1日1回就寝前に服用してください。
年令 大人(15才以上) 15才未満
1回量 2錠 服用しないこと
服用回数 1日1回
発  売  日 2007年3月28日
初年度目標額 3.5億円(発売日より1年間の出荷額)