「こどもセンパア液」使用上の注意改訂のお知らせ

2006年1月27日

 2006年1月13日、厚生労働省よりテオフィリン、アミノフィリンを含有する一般用医薬品のうち、小児の用法・用量を有する製剤について「使用上の注意」等を改訂する旨の通知が発表されました。これを受け、当社該当製品「こどもセンパア液」につきまして「使用上の注意」を下記のとおり改訂いたしますのでお知らせ申し上げます。
 つきましては、改訂添付文書の内容をよくお読みのうえご使用いただきますようお願い申し上げます。

1. 「使用上の注意」の改訂内容(下線部の追記)

相談すること

①次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください

(1) 医師の治療を受けている人。

(2) 妊婦又は妊娠していると思われる人。

(3) 発熱している小児。

(4) けいれんを起こしたことがある小児。

(5) 高齢者。

(6) 本人又は家族がアレルギー体質の人。

(7) 薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人。

(8) 次の症状のある人。
排尿困難

(9) 次の診断を受けた人。
緑内障、心臓病

2. 改訂理由

 2005年12月14日、厚生労働省より医療用医薬品のアミノフィリンやテオフィリン製剤に関する使用上の注意改訂に関する通知(薬食安発第1214002号)が発表されました。これは同製剤を小児に使用した場合、稀にけいれん等の副作用が見られたことによります。
 今回、同様に一般用医薬品で小児の用法・用量を有する製剤について、「使用上の注意」等を改訂する旨の通知が発表されたため改訂に至ったものです。
 なお、当社該当製品「こどもセンパア液」につきましては、これまでに副作用の報告はございません。