目のかゆみ、充血をおさえる1回使いきりタイプの目薬
「アイリスAGユニット」新発売

2005年12月20日



大正製薬株式会社(社長 上原 明)は、花粉シーズンに向けて目のかゆみや充血をおさえる目薬「アイリスAGユニット」を12月20日より発売開始いたします。

「アイリスAGユニット」は、花粉やほこり、ゴミなどによる目のかゆみや充血をおさえる目薬です。いつでも新鮮に使えて、携帯にも便利な「1回使いきりタイプ」の目薬で、防腐剤を配合していません。

2つの抗炎症剤(イプシロン-アミノカプロン酸、グリチルリチン酸二カリウム)と基準最大量配合した充血除去剤(塩酸テトラヒドロゾリン)、抗ヒスタミン剤、栄養成分、眼粘膜保護成分の計6成分を配合。目のかゆみや充血を効果的にしずめます。

花粉症目薬ユーザーに対する調査によると、好みの使用感として36%が清涼感の弱いもの、17%が清涼感のないものと、合わせて約半数がやさしい使用感を求めていることが分かりました。「アイリスAGユニット」は、目にしみないやさしい使用感で、防腐剤も配合していません。炎症を起こして敏感になった目にもご使用いただけます。「アイリスAGユニット」の発売により、当社アイリスシリーズの製品ラインアップを強化し、生活者の目薬に対するニーズにきめ細かく対応してまいります。


◇製品特長

1回使いきりタイプで、防腐剤を配合していません
目にしみないやさしい使用感
2種類の抗炎症剤と基準最大量の充血除去剤を配合
 

◇製品概要

製  品  名 アイリスAGユニット
希望小売価格 0.4mL×18本 945円(本体900円+税45円)
成    分
イプシロン-アミノカプロン酸 1.0%
グリチルリチン酸二カリウム 0.25%
マレイン酸クロルフェニラミン 0.03%
塩酸テトラヒドロゾリン 0.05%
アミノエチルスルホン酸(タウリン) 1.0%
コンドロイチン硫酸ナトリウム 0.1%
効    能 目のかゆみ、結膜充血、眼病予防(水泳のあと、ほこりや汗が目に入ったときなど)、眼瞼炎(まぶたのただれ)、目のかすみ(目やにの多いときなど)、紫外線その他の光線による眼炎(雪目など)、目のつかれ、ハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感
用 法・用 量 1日3~6回、1回2~3滴を点眼してください。
発  売  日 2005年12月20日
初年度目標額 2億円(発売日より1年間の出荷額)