効きめ+やさしさの解熱鎮痛剤
「ナロンフレッシュC」新発売

2005年10月17日




大正製薬株式会社(社長 上原 明)は、イブプロフェンなどの痛みを鎮める3つの成分と、ビタミンB1とビタミンCを配合した解熱鎮痛剤「ナロンフレッシュC」を10月17日より発売開始いたします。

「ナロンフレッシュC」は、解熱鎮痛成分のイブプロフェンを一般用医薬品としては1回使用量最大の150mg配合、さらに鎮痛効果を助けるアリルイソプロピルアセチル尿素と無水カフェインを配合しています。また、イブプロフェン含有解熱鎮痛剤としては初めてビタミンB1とビタミンCを配合し、生理痛・頭痛を考慮した処方設計となっています。

「ナロンフレッシュC」は、不足しがちなビタミンB1とビタミンCを補給し、改善を促します。錠剤はフレッシュピンクのやさしい錠剤色です。また、服用しやすい小型の錠剤なので、初めての方や、飲み慣れない方でも服用しやすくなっています。

生理痛は、ホルモンのバランスが不安定な成長途中の若い女性に多く、忙しい現代では安静にしていられないこともあり、大きな悩みになっています。生活者調査では、生理痛を感じているのは女性の約3割で、特に10代から30代の女性にとって生理痛は大きな悩みとなっていることが分かりました。今回、ナロンシリーズのラインナップに「ナロンフレッシュC」を加えることで、生活者の幅広い解熱鎮痛剤に対するニーズに応えてまいります。

◇製品特長

イブプロフェン150mg配合
ビタミンB1、ビタミンCを配合
フレッシュピンクのやさしい錠剤色
服用しやすい小型の錠剤
 

◇製品概要

製  品  名 ナロンフレッシュC
希望小売価格 40錠 1,260円(本体1,200円+税60円)
20錠  682円(本体  650円+税32円)
成    分 (2錠中)
イブプロフェン 150mg
アリルイソプロピルアセチル尿素 60mg
無水カフェイン 80mg
硝酸チアミン(ビタミンB1硝酸塩) 8mg
アスコルビン酸カルシウム(ビタミンCカルシウム) 20mg
効    能 ☆月経痛(生理痛)・頭痛・腰痛・肩こり痛・筋肉痛・神経痛・関節痛・咽喉痛・耳痛・歯痛・抜歯後の疼痛・打撲痛・ねんざ痛・骨折痛・外傷痛の鎮痛
☆発熱・悪寒時の解熱
用 法・用 量 次の量をなるべく空腹時をさけて服用してください。
服用間隔は4時間以上おいてください。

年令

成人(15才以上)

15才未満

1回量 2錠 服用しないこと
服用回数 1日3回まで
発  売  日 2005年10月17日
初年度目標額 4億円(発売日より1年間の出荷額)