大正製薬「横浜事業所」が完成

2005年8月9日




大正製薬株式会社(社長 上原 明)は、横浜市都筑区に営業・物流拠点として建設を進めてまいりました横浜事業所の竣工を迎えることになりました。

横浜事業所は、大正製薬(セルフメディケーション事業)及び大正富山医薬品(医薬事業)の各営業部門を集約した事務棟と横浜物流センターが併設しております。従業員数は、営業部門、物流部門など合計134名です。

営業部門のオフィスは、全社を結ぶ電話会議システムに加え、無線LANシステム(企業内情報通信網)など、業務の効率化を図るシステムを導入しました。また、本事業所は、お得意様や医療関係者の各種セミナーや学会の開催などに利用いただける体制も整えました。

横浜物流センターの完成により、これまで大宮物流センター(さいたま市北区)1拠点で行われていた関東・甲信越・静岡エリアへの出荷が分散され、小口配送の需要やリードタイムの短縮など、近年の物流環境にフレキシブルに対応することが可能となりました。

◇横浜事業所概要

名  称 大正製薬 横浜事業所
所 在 地 神奈川県横浜市都筑区折本町285番地1
建  物 物流棟 地上3階   事務棟 地上4階
敷地面積 10,090.77平方メートル
建築面積  4,551.00平方メートル
延床面積 13,248.00平方メートル
総 工 費 約25億円
建築施工 鹿島建設
着  工 2004年9月
竣  工 2005年7月