大正製薬

サイト内検索

トップページ > 企業情報 > ニュースリリース >

日本初、女性用発毛剤誕生
ミノキシジル製剤「リアップレディ」を発売

2005年3月3日

  



大正製薬株式会社(社長 上原 明)は、女性用の発毛剤「リアップレディ」を60mL、1本5,775円で、本年3月下旬から全国の薬局および一部薬店に出荷開始いたします。

「リアップレディ」は、発毛・育毛成分「ミノキシジル」を有効成分とした女性用の医薬品の発毛剤です。

日本における女性用の毛髪用剤市場はまだ小さく、約30億円規模にすぎません。しかし「リアップレディ」の発売により、潜在的な需要を掘り起こし、新たな市場を創造したいと考えております。

1999年6月に「リアップ」(男性用)を日本で初めて医療用での販売を経ずに、一般用医薬品(ダイレクトOTC薬)として発売いたしました。初年度の売上高は約300億円を記録し、また累計販売本数は3,000万本を超える製品となりました。(2005年1月末現在、60mL換算)。
「リアップ」は男性専用の発毛剤ですが、1999年2月の承認当初より、当社お客様119番室へは「女性も使えますか?」という女性からのお問い合わせが数多く寄せられておりました。当社では「女性用リアップ」の開発を進めて、2000年10月から臨床試験を開始し、2005年2月に製造承認を取得致しました。

主成分である「ミノキシジル」は、米国アップジョン社(現ファイザー社)が開発した発毛・育毛成分です。米国では、1988年に医療用医薬品として承認を受け、1996年にはスイッチOTCとして男性用、女性用が発売されました。これまでFDAが唯一有効性を認めた外用発毛剤として大ヒットし、現在でも一般用医薬品として販売されています。

ブランド力の強化とより多くのユーザー獲得を目指すため、新CMタレントとしてテレビ、ラジオなどで活躍されている女優の東ちづるさんを起用いたします。

「リアップレディ」は大衆薬としての発売であることからも、薬局への情報提供はもちろん、一般生活者の方々への情報提供にも努めていきたいと考え、専用のコールセンターとウェブサイトを開設いたします。

リアップレディコールセンター TEL:03-3985-1212(3月下旬開設予定)
リアップレディウェブサイト URL:http://www.taisho.co.jp/riuplady

◇製品概要

販  売   名 リアップレディ
種    別 医薬品(指定医薬品)
希望小売価格 60mL 1本 5,775円(本体5,500円+税275円)
成 分・分 量 100mL中
ミノキシジル 1.0g
効 能・効 果 壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防。
用 法・用 量 成人女性(20歳以上)が、1日2回、1回1mLを脱毛している頭皮に塗布する。
出 荷 開 始 日 2005年3月下旬
販 売 目 標 額 50億円(発売日より1年間)