プリザシリーズに新剤型
軟膏も止まって治す痔疾薬「プリザエース注入軟膏」新発売

2004年9月13日


photo    photo



大正製薬株式会社(社長 上原 明)は、痔疾薬「プリザシリーズ」のラインアップ強化を図るため、止まって治す「プリザエース注入軟膏」を9月21日より発売開始いたします。

現在発売中の痔疾薬「プリザエース(坐剤)」は、薬剤が患部付近で止まって治すという当社独自の製剤技術で生活者の方々よりご好評を得ております。今回発売の「プリザエース注入軟膏」は、粘膜付着性基剤の配合により、肛門内に注入後、軟膏でありながら有効成分が肛門部付近(患部付近)に付着して「プリザエース(坐剤)」と同様の"止まって治す"効果を実現しました。

本剤は注入タイプの軟膏であるため、肛門内側(肛門奥)の痔には注入、肛門外側の痔には塗布と、痔の部位や症状によって2通りの使用方法が選べます。炎症をおさえる酢酸ヒドロコルチゾンをはじめ血管収縮剤の塩酸テトラヒドロゾリン、殺菌剤の塩酸クロルヘキシジンなど7種類の有効成分を配合しており、きれ痔・いぼ痔の痛み・出血・はれ・かゆみの症状に優れた効果を発揮します。また、患部や薬剤に直接触れることなく、衛生的に注入できます。1個ずつ包装されているので、旅行や外出時などの携帯にも便利です。

10月からは、さらにブランド力の強化とユーザー拡大を目指すため、CMタレントとしてテレビ、映画や舞台で活躍中の筧利夫さんを起用いたします。

プリザシリーズは、1957年8月に発売しました。以来、生活者の多様なニーズに対応するため処方の変更や剤型の追加等を行ってきました。今回、新たに「プリザエース注入軟膏」が加わることにより、さらに充実したプリザシリーズとなります。


◇製品特長
粘膜付着性基剤の配合により、有効成分が肛門部付近(患部付近)で"止まって治す"
肛門の内側・外側、両方の症状に対応
衛生的で携帯にも便利な個包装

◇製品概要

製  品  名 プリザエース注入軟膏
希望小売価格 10個 1,680円(本体1,600円+税80円)
成    分 1個(2g)中
酢酸ヒドロコルチゾン 5mg
塩酸テトラヒドロゾリン 1mg
リドカイン 60mg
マレイン酸クロルフェニラミン 4mg
塩酸クロルヘキシジン 5mg
酢酸トコフェロール 60mg
アラントイン 20mg
効    能
注入時: きれ痔(さけ痔)・いぼ痔の痛み・かゆみ・はれ・出血の緩和
塗布時: きれ痔(さけ痔)・いぼ痔の痛み・かゆみ・はれ・出血の緩和及び消毒
用 法・用 量 [注入する場合]
容器先端部を肛門部に挿入し、全量を注入してください。
年  令 15才以上 15才未満
1 回 量 1個 使用しないこと
使用回数 1日1~3回

[塗布する場合]
次の量を肛門部に塗布してください。なお、一度塗布に使用したものは、注入には使用しないで下さい。
年  令 15才以上 15才未満
1 回 量 適量 使用しないこと
使用回数 1日1~3回
発  売  日 2004年9月21日
初年度目標額 10億円(発売日から1年間の出荷額)