「ファイト・一発!」でおなじみのドリンク剤
「リポビタンD」累計出荷本数200億本を突破

2004年6月14日


photo


大正製薬株式会社(社長 上原 明)では、1962年3月より製造を開始したドリンク剤「リポビタンD」が、昨年度末をもって累計の出荷本数200億本を突破いたしました。

「リポビタンD」は、仕事や家事、スポーツ等で疲れた後に手軽に飲用して栄養補給できる医薬品ドリンク剤第1号として1962年に発売を開始し、それまで日本になかった「ドリンク剤を飲む」という新しいカテゴリーを築き上げました。以来、発売から42年経った現在でも、年間約8億本を出荷する製品に育っております。長年にわたるご愛飲に感謝すると共に、引き続き多くの皆様のファイトを応援し続けます。
 

「リポビタンD」年表
1962年 医薬品として150円で発売開始
1963年 広告に巨人軍王貞治選手を起用 キャッチフレーズ「ファイトで行こう!」
リポビタンシリーズとして海外にも進出
1965年 メタルキャップを採用
アップグレード品「リポビタンDスーパー」を200円で発売開始
1977年 広告にダブルタレントを起用 キャッチフレーズ「ファイト・一発!」
1982年 累計本数 50億本達成
1990年 累計本数100億本達成
1997年 累計本数150億本達成
1999年 医薬品規制緩和で「医薬品」から「医薬部外品」に変更となり、コンビニエンスストアやスーパーなどでも販売を開始
リポビタンD自動販売機登場
2004年 累計本数200億本達成

 
― リポビタンDについて ―

◇誕生秘話
昭和30年代当時、栄養剤の主流を占めていたのはアンプル剤(20mL)でした。ただ、アンプル剤の需要は中高年の方々に偏るという傾向がありました。そこで「アンプル剤の大型版をつくろう。いろいろな成分が入れられるし、もっと服用しやすい製品にできる」と考え、開発が始まりました。
 
◇ネーミングについて
「リポ」は、Lipoclasis(リポクラシス)、Lipolysis(リポライシス)で脂肪分解の意味。発売当時は、強肝・解毒という効能があり、肝臓についた脂肪を分解するという意味で使っていました。「ビタン」は、ビタミンの略。「D」は、デリシャス(味の良い)、ダイナミック(動的)の意味を込めました。
 
◇製品特長
1本中にタウリン1000mgとイノシトール、ビタミンB群などをバランスよく配合した100mLドリンク剤。主成分のタウリンは「含硫アミノ酸」という栄養成分の一種で、体の各組織に存在しています。肉体疲労、病中病後等の栄養補給や滋養強壮、虚弱体質に優れた効果を発揮します。
 
◇テレビCMコンセプト
「努力・友情・勝利」
 
◇歴代テレビCMタレント
1962年(昭和37年) 巨人軍エンディー宮本 ファイトを飲もう!
1963年(昭和38年) 巨人軍王貞治 ファイトで行こう!
1973年(昭和48年) 宝田明 ヨッ!お疲れさん
1975年(昭和50年) 高橋英樹 やったァ!
1977年(昭和52年) 勝野洋 宮内淳 ファイト・一発!
1981年(昭和56年) 勝野洋 真田広之    〃
1983年(昭和58年) 勝野洋 渡辺裕之    〃
1987年(昭和62年) 渡辺裕之 野村宏伸    〃
1990年(平成 2年) 渡辺裕之 倉田てつを    〃
1991年(平成 3年) 渡辺裕之 西村和彦    〃
1993年(平成 5年) 西村和彦 宍戸開    〃
1999年(平成11年) 宍戸開 ケイン・コスギ    〃
2002年(平成14年) ケイン・コスギ 滝川英治    〃

◇製品概要
〔製  品  名〕 リポビタンD
〔希望小売価格〕 1本 100mL 153円(本体146円+税7円)
〔成    分〕 1本(100mL)中
タウリン 1000mg
イノシトール 50mg
ニコチン酸アミド 20mg
ビタミンB1硝酸塩 5mg
ビタミンB2リン酸エステル 5mg
ビタミンB6 5mg
無水カフェイン 50mg
〔効    能〕 ☆肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患などの場合の栄養補給 ☆滋養強壮 ☆虚弱体質
〔用 法・用 量〕 成人(15才以上)1日1回1本(100mL)を服用してください。