日本初、ビタミンE配合の温感インドメタシンハップ「メンフラホット〈IM〉」新発売



大正製薬株式会社(社長 上原 明)は、インドメタシンハップに日本ではじめてビタミンEを配合した「メンフラホット〈IM〉」を9月19日より発売開始いたします。

「メンフラホット〈IM〉」は、痛みにつながるさまざまな経路に作用するトリプル処方により、長びく肩・腰のつらい痛みに優れた効果を発揮します。
有効成分の「インドメタシン」が発痛増強物質であるプロスタグランジンの生成を阻害して痛みを直接抑え、「トウガラシエキス」が患部を広くあたため、筋肉の緊張をほぐします。
さらに、新配合の「ビタミンE」が患部の血行を促進し、うっ血や酸素不足によって起こる乳酸等の蓄積を改善します。

タテ・ヨコ・斜めによく伸びて、激しい動きにもピッタリフィットします。貼っていてもにおいが気にならない温感タイプのハップ剤です。

◇製品特長
日本ではじめてインドメタシンハップにビタミンEを配合
においが気にならない温感タイプのハップ剤
伸縮性・付着性に優れ激しい動きにもピッタリフィット

◇製品概要

製  品  名 メンフラホット〈IM〉
希望小売価格 8枚 880円   18枚 1,680円
成    分 膏体100g中(1000c㎡当たり)
インドメタシン 0.375g
酢酸トコフェロール(ビタミンE) 0.3g
トウガラシエキス 0.1g
効 能・効 果 肩こりに伴う肩の痛み、腰痛、関節痛、筋肉痛、腱鞘炎(手・手首の痛み)、肘の痛み(テニス肘など)、打撲、捻挫
用 法・用 量 プラスチックフィルムをはがし、1日2回を限度として患部に貼ってください。
発  売  日 平成15年9月19日
初年度目標 12億円(発売日より1年間の出荷額)