塩酸フェニルプロパノールアミン(PPA)配合製品の販売について

2003年8月8日



8月8日(金)、厚生労働省より塩酸フェニルプロパノールアミン(以下、PPAと表示)配合製品の販売について指導がありました。お客様に正確な情報を提供するために、ここに指導内容の概略と当社の対応等についてお知らせ申し上げます。

1.厚生労働省の指導内容
過去、米国において、ダイエットを目的としたPPA配合製品の過量服用により、脳出血の発症事例がありました。厚生労働省は平成12年11月に、その旨を発表、業界関係者にも通知し、該当製品の適正使用の徹底をはかってきました。
しかしその後、日本国内において、PPA配合製品(鼻炎治療薬、一部の総合かぜ薬等)との関連性が否定できない脳出血の報告がありました。
このような状況を鑑み厚生労働省は、医薬品メーカー各社に、今後新たなPPA配合製品の製造中止と、継続販売をする際の生活者への服薬指導の一層の徹底を通知することにしました。


2.当社の該当製品

パブロン鼻炎カプセルL
パブロン鼻炎カプセルL小児用
こどもパブロン鼻炎液
以上の鼻炎治療薬に限られ、総合かぜ薬等には配合しておりません。


3.当社の今後の対応について

(1) 当社は厚生労働省の指導の主旨を真摯に受け止め、本日をもって該当製品の製造と出荷を中止させて頂きます。
(2) PPAに代わる有効成分を配合した鼻炎治療薬の発売は準備中です。
別途、ご案内申し上げます。
(3) なお、当社製品に限らずPPA該当製品をご使用の際には、製品添付文書に記載しております「使用上の注意」を十分にお読みいただき、適正にご使用くださいますようお願い申し上げます。

お問い合わせ先:大正製薬(株)お客様119番室
 電  話 03-3985-1800
 受付時間 8:30~17:00(土、日、祝を除く)