生活者に更に詳しい医薬品情報をお届けする「大正製薬なるほどネット」開設

2003年8月7日


大正製薬株式会社(社長 上原 明)は、医薬品の添付文書に記載されている情報を更に詳しく、わかりやすくインターネットで提供するため「大正製薬なるほどネット」を8月7日より開設いたします。

「大正製薬なるほどネット」は、生活者の薬に関してより多くの情報を知る権利に対応することを目的とし、生活者にとって、わかりやすい言葉と知りたいタイミングで正しい情報を提供できる情報サイトです。
大正製薬は「自分の健康は自分で管理しよう」とするセルフメディケーションの推進にとって、生活者の上記のニーズに対応することが不可欠と考えます。
まずは、当社お客様119番室に服用方法や飲み合せなどについて多く質問が寄せられている小児用製品「こどもセンパアS」から情報の提供を開始いたします。

「大正製薬なるほどネット」は、製品ごとにホームページを開設いたします。
製品の添付文書にホームページアドレスを記載しており、アクセスいただくことでその製品に関する添付文書には記載していない情報を服用シーンにあわせた形で提供いたします。すでに上記製品に関しては、ホームページアドレス記載添付文書が入った製品へ順次切り替えています。

専門医監修による「製品についてのQ&A」や「お役立ち情報ページ」などのコーナーを設置しています。また、会員登録ページで登録をしていただくと当社がお薦めする健康情報サイト「セルフドクターネット」(登録入会費、年会費は一切要りません)の最新情報などが月2回程度配信されるサービスも提供いたします。


◇ホームページ概要

・専門医監修による製品についてのわかりやすいQ&A
・対処法や予防法などのお役立ち情報
・健康情報サイト「セルフドクターネット」の情報提供サービス


◇ホームページアドレス

・こどもセンパアS http://www.taisho.co.jp/119/2888/