速効性が特長の坐薬タイプの便秘薬「コーラック坐薬タイプ」新発売

2003年6月26日


大正製薬株式会社(社長 上原 明)は、速効性が特長の坐薬タイプの便秘薬『コーラック坐薬タイプ』を6月30日より発売開始いたします。

『コーラック坐薬タイプ』は肛門から挿入する便秘薬で、直腸内挿入後、体温により坐薬が溶けて有効成分が反応し炭酸ガスが発生します。発生した炭酸ガスが大腸の蠕動(ぜんどう)運動を促し、おおよそ10分から30分で排便がおこります。直腸のみに作用するため小腸等への負担が軽くなり、腹痛が起こりにくいという特長もあります。
また、坐薬タイプの便秘薬は産婦人科でも処方されており、妊婦の方にもお使いいただけます。

当社が便秘症状を訴える20代~40代の女性800名を対象としたアンケート調査では、便秘薬に対する「痛みの軽減」と「速効性」を求める声が多く、理想的な便秘薬の要件として「お腹が痛くならない(68%)」が最も多く、また、「便秘だと不安で仕方がない時」として、「旅行中(55.3%)」、「出勤・登校途中(32.4%)」が上位として挙がりました。このような実態を踏まえ、坐薬タイプの便秘薬導入を決定しました。

当社では、本商品のターゲットとして、頑固な便秘に悩んでいる方や、旅行時、子育て中の方を想定し、「出したい時に着実に出しておきたい」ニーズに応えていきたいと考えています。

「コーラック」シリーズは、約300億円の便秘薬市場のトップシェア製品です。これまでしっかり効くタイプの「コーラック」、生薬系で自然なお通じを促すタイプの「コーラックハーブ」、洋薬系でありながら効き目が穏やかで腹痛が起こりにくい「コーラックソフト」をラインアップしていますが、「コーラック坐薬タイプ」の導入により、さらに多様化する生活者ニーズに対応してまいります。


◇目的別コーラックブランド製品一覧
目的 製品名 製品特長
速効性をお求めの方
コーラック坐薬タイプ
直腸内挿入後、体温により坐薬が速やかに溶け、有効成分が直腸内の粘液と反応し、微細球状の炭酸ガスが発生します。
しっかり効く便秘薬をお求めの方に コーラック
有効成分ビサコジルが胃で溶けずに腸でしっかり効く5層コートの便秘薬。
大腸を刺激して腸の蠕動運動を高める。
残便感のないスッキリした効きめ。
おなかが痛くなるのがイヤな方、または、初めて便秘薬を使用する方に コーラックソフト
有効成分ピコスルファ-トナトリウムが腸の穏やかに作用
おなかが痛くなりにくい、やさしい効きめ
生薬から生まれた便秘薬をお求めの方に コーラックハーブ
生薬抽出成分 センノシドが大腸運動を正常に回復
生薬抽出成分 甘草エキス末が腹痛を抑える

◇製品概要
〔製  品  名〕 コーラック坐薬タイプ
〔希望小売価格〕 10個入り 880円
〔成    分〕 1個(2.6g)中
炭酸水素ナトリウム 0.5g
無水リン酸二水素ナトリウム 0.68g
〔効 能・効 果〕 便秘
〔用 法・用 量〕 12才以上、1回1個を直腸内に挿入し、それで効果のみられない場合には、もう1個を挿入してください。
※12才未満は使用しないで下さい。
〔初年度目標〕 5億円