「ラグビー日本代表の大畑選手と初の広告契約」

2003年6月3日


大正製薬株式会社(社長 上原 明)では、ラグビー日本代表の大畑大介選手と初の広告契約を結び、リポビタンDのオープンキャンペーンをケイン・コスギさんと共に告知していただきます。

当社は、2001年9月から2004年2月までの2年6ヶ月間、ラグビー日本代表チームのオフィシャルスポンサーとしてチームを応援しております。
今後オーストラリア大会へ向けて日本代表の試合が行われる中、当社は9月 1日(月)まで「リポビタンD ラグビー日本代表応援キャンペーン」を行います。

大畑選手は、天性の身体能力の高さで、93年には高校日本代表、96年日本A代表に選出されています。今年からプロのラグビープレイヤーとしてフランスでプレーするなど世界にも通用する俊足ウィングとして期待されています。

当社がラグビー日本代表を応援する理由としては「リポビタンD」が、テレビコマーシャルなどを通じ訴求してきた「努力・友情・勝利」というメッセージが、ラグビーの謳う「ワンフォーオール・オールフォーワン」という高い精神性と合通じるものがあると感じているからです。



大畑大介  Daisuke Ohata
プロフィール

生年月日 1975.11.11
身長/体重 176cm/80kg
所属経歴 東海大仰星→京都産業大学→神戸製鋼→モンフェラン
高校日本代表、学生関西代表、日本学生代表
日本A代表、日本選抜、日本代表
ポジション WTB/FB
ニックネーム Dingo
キャップ数 29
テストデビュー 1998年対香港代表(第3回パシフィックリム選手権)
出身地 大阪
職業 プロラグビープレイヤー

世界に誇る快足WTB。98年に日本代表に選ばれ、99年香港セブンズでは大会最優秀選手を受賞して世界に名をとどろかせた。15人制でも99年第4回ワールドカップではウエールズから素晴らしいトライをあげその決定力を見せつけた。01年には「常にレベルの高いところに身を置きたい」と、世界を見据えてオーストラリア・シドニーのノーザンサバーブス・クラブでプレー。02年も同クラブでプレーし日本代表はシドニーを往復しながらの参加であった。またテレビ番組のスポーツマン王座決定戦では、2001年優勝、02年は全種目に参加できないなかで3位。そして03年では圧倒的な強さで再び優勝し、他競技のトップ選手に引けを取らないトップアスリートであることを証明した。02年12月にフランスのトップチーム、モンフェランと契約し、今年からプロラグビープレイヤーとしてフランスでプレーする。世界での活躍が期待される。


代表経歴


1993 高校日本代表NZ遠征
1994 学生関西代表
1996 日本A代表としてACTと対戦
  第3回学生ワールドカップ参加、第15回アジア大会出場
1997 第2回ワールドカップセブンズウルグアイ予選出場
  第2回バリモア10s出場
  第5回フィジーセブンズ出場
  第2回ワールドカップセブンズ出場
  第2回パシフィックリム選手権/香港、カナダ、アメリカと対戦
1998 日本選抜としてACTと対戦
  日本代表スコッド豪州遠征に参加
  香港セブンズ出場
  第3回パシフィック選手権/香港、カナダと対戦
  日本A代表ニュージーランド遠征に参加
  日本選抜でアルゼンチンと対戦
  日本代表でアルゼンチンと対戦
  日本代表として第16回アジア大会に参加/韓国、香港と対戦
  第13回アジア競技大会に参加
1999

日本代表スコッド豪州遠征に参加

  第24回香港セブンズ出場
  第7回ジャパンセブンズ出場
  日本選抜としてNZUと対戦
  第4回パシフィックリム選手権/トンガ、サモア、フィジー、アメリカと対戦
  第1回日韓定期戦、日本選抜で韓国選抜と対戦
  日本選抜でワイカト代表と対戦
  日本代表としてスペイン代表と対戦
  第4回ワールドカップに参加/サモア、ウェールズ、アルゼンチンと対戦
2000

第3回ワールドカップセブンズアジア予選(マレーシアセブンズ)参加

  第1回ワールドセブンズシリーズ香港、日本開催
  第5回パシフィックリム選手権/フィジー、アメリカ、カナダと対戦
  第17回アジア大会参加/韓国と対戦
  日本代表フランス・アイルランド遠征に参加/フランスA、アイルランドU25、アイルランドと対戦
2001

第3回セブンズワールドカップ出場

2002

2002年度日本代表スコッドNZ遠征参加

 

リポビタンDチャレンジ2002/ロシアと対戦

 

第5回ワールドカップアジア地区予選/韓国、中華台北と対戦

 

第14回釜山アジア競技会15人制の部出場/中華台北、スリランカ、韓国と対戦

2003 2003度日本代表スコッドに選出
  スーパーパワーズカップ/アメリカ・ロシアと対戦