「アルプス薬品工業の承認外製造原料を使用した製品」の自主回収について

2003年3月11日

お客様各位


先に、新聞報道と告知広告にございました通り、岐阜県の医薬品原薬メーカーのアルプス薬品工業が、厚生労働省の承認とは異なる製法で原料を製造出荷しており、該当する33品目の原薬の自主回収を行っております。
このたび当社も、上記原料を使用した該当製造ロットの製品を回収させていただくこととなりました。ご愛用のお客様には、大変ご心配とご迷惑をおかけいたします。

当社の該当製品は、アルプス薬品工業製造の原薬「ロートエキス3倍散」を使用した下記4製品中の2005年4月までの使用期限が記載されている製品です。
(該当製造ロットは以下の表の通りです)

アバロンS
新大正胃腸薬
新大正胃腸薬<錠剤>
大正下痢止め<錠剤>

これまでのところ、当該原料が製品の品質に影響を及ぼすなど、健康被害に関する報告はありません。しかしながら万一を考慮し、該当製品のお引き取りとお取り替えを実施させていただきます。
該当製品をお持ちのお客様は
大正製薬 おくすり119番室(〒170-8633 東京都豊島区高田3-24-1)へ料金着払いでお送り下さい。お引き取りとお取り替えをさせていだきます。

なお、回収該当ロットの製品は、平成10~12年に製造・発売されたものです。それ以降に製造・発売された、2005年5月以降の使用期限が記載されている製品は、規定通りの原料を使用しております。

[お客様からのお問い合わせ窓口]
おくすり119番室 03-3985-1800
(受付時間:月曜日~金曜日 8:30~17:00)


※製造番号は製品の外箱に記載されております。