大正製薬

サイト内検索

トップページ > 企業情報 > ニュースリリース >

のみすぎ、二日酔いのむかつきに 健胃生薬+塩化カルニチン配合の医薬部外品胃腸ドリンク

2002年10月28日



大正胃腸内服液


 

大正製薬株式会社(社長 上原 明)は、爽快感のあるスッキリした風味の医薬部外品胃腸ドリンク「大正胃腸内服液」(50mL 350円)を、11月4日より発売いたします。

「大正胃腸内服液」は、胃腸の働きを助ける「健胃生薬」に加え、胃機能を活発にする「塩化カルニチン」を配合。食べすぎ、飲みすぎによる胃の不快感やはきけ、むかつきに対応したドリンクタイプの医薬部外品です。当社初の医薬部外品胃腸ドリンクの発売であり、リポビタンD、アルフェミニ等に続き、コンビニエンスストア等の食系チャネル向け商品のラインアップを強化する商品です。

当社調査によると、医薬部外品の胃腸ドリンク市場は前年比170%の伸び率を示しており、生活者がコンビニエンスストア等で買い求められる利便性が支持されています。また、胃腸ドリンクの購買動向は12月、1月にピークを迎え、通常月の約1.5倍の市場になり、これからが本番となります。

当社の胃腸薬ラインナップは、1978年に発売した「大正漢方胃腸薬」を始めとして、中国漢方処方である「大正中薬胃腸薬」、ドリンクタイプの「大正漢方胃腸薬<内服液>」等の漢方胃腸薬群、H2ブロッカー配合「アバロンZ」、胃粘膜修復剤配合の「アバロンS」等の医薬品を発売しています。


◇製品特長

1 即効感のあるドリンクタイプ。
2 爽快感のあるスッキリとした風味。
3 健胃生薬+塩化カルニチンで胃機能改善を図る。

◇製品概要

製 品 名 大正胃腸内服液(医薬部外品)
希望小売価格 1本(50mL)350円
成分・分量
1本(50mL)中
塩化カルニチン 150mg
生姜流エキス 0.5mL
(ショウキョウ500mgに相当)
ニンジン乾燥エキスB 23.5mg
(ニンジン329mgに相当)
ケイヒ油 4mg
ホップ流エキス 0.1mL
(ホップ100mgに相当)
効能・効果 食べ過ぎ(過食)又は飲み過ぎ(過飲)による胃部不快感及びはきけ(むかつき、胃のむかつき、二日酔・悪酔いのむかつき、嘔気、悪心)
用法・用量 成人(15才以上)1回1本(50mL)を1日2回食後又は食間に服用してください。なお、服用間隔は4時間以上おいてください。
発 売 日 平成14年11月4日
初年度目標 3億円(出荷額)