3種類の基準外成分を配合したかぜ薬「パブロンエース顆粒」新発売

2002年8月8日



パブロンエース顆粒 パッケージ画像


大正製薬株式会社(社長 上原 明)は、3種類の基準外成分を始め計10種類の有効成分を配合した総合かぜ薬の「パブロンエース顆粒」を8月19日より発売開始いた します。

「パブロンエース顆粒」は、かぜのつらい4症状(のど、せき、熱、鼻)に狙いを定め、3つの基準外成分の塩酸ブロムヘキシンがせき・たんに、イブプロフェンがのどと 熱に、塩化リゾチームが鼻にすぐれた効果をあらわします。本年1月に発売した「パブロンエース錠」の顆粒タイプです。

大正製薬では、昭和2年に鎮咳去痰薬として「パブロン」を発売しました。以来、かぜ薬全般の総合ブランドとして、シリーズの充実、処方変更や新製品開発をおこない生活者 のニーズにお応えしてまいりました。

生活者には、かぜ薬を常備される方とその都度お買い求めになる方がおられます。そこで、主力品の「パブロンSゴールド」を“ご家族みんなのかぜ薬”新製品の 「パブロンエース」を“大人専用のかぜ薬”と位置づけ、この2本の柱で生活者のかぜの悩みに対応してまいります。


◇ 製品特長
(1) 3種類の基準外成分を始めとして計10種類の有効成分を配合
(2) のみやすい顆粒タイプ
(3) 15才以上の大人専用の総合かぜ薬

◇ 製品概要
製  品  名 パブロンエース顆粒
希望小売価格  6包 1,380円
10包 1,980円
14包 2,480円
成    分
1包(1.3g)中

イブプロフェン 150mg
塩酸ブロムヘキシン 4mg
リン酸ジヒドロコデイン 8mg
ノスカピン 16mg
dl-塩酸メチルエフェドリン 20mg
塩化リゾチーム 30mg (力価) 
マレイン酸カルビノキサミン 2.5mg
無水カフェイン 25mg
硝酸チアミン(ビタミンB1硝酸塩) 8mg
ビタミンB2 4mg
効    能 かぜの諸症状(のどの痛み、せき、発熱、鼻みず、鼻づまり、くしゃみ、たん、頭痛、悪寒、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和
用 法・用 量 15才以上、1回1包、1日3回
食後なるべく30分以内に服用する
発  売  日 平成14年8月19日
初年度目標 30億円