1回使いきりタイプの抗菌目薬「抗菌アイリスα」新発売

2002年5月22日



「抗菌アイリスα」画像

大正製薬株式会社(社長 上原 明)は、ものもらいの発症過程を考えた新処方の抗菌目薬「抗菌アイリスα」を5月23日より発売開始いたします。

「抗菌アイリスα」は、持続性抗菌剤の「スルファメトキサゾールナトリウム」に加え、目の炎症やかゆみをしずめる抗炎症剤の「グリチルリチン酸二カリウム」や角膜保護作用のある「コンドロイチン硫酸ナトリウム」、目に栄養を与える「タウリン」を配合し、4種の有効成分が効果的に働きます。

「抗菌アイリスα」は、18本入りの1回使い切りタイプで、携帯に便利な上、しみないソフトなさし心地なため、お子様から大人までご家族皆さんで使える目薬です。

当社では、1回使い切りタイプ(ユニットドーズ)として、平成5年3月にコンタクトレンズ使用時やドライアイ症状用の涙液型目薬「アイリスCL―I」を発売し、平成9年5月には同じユニットドーズの「抗菌アイリス」を発売しており生活者の方々にご好評をいただいております。

◇製品特長
(1) ものもらいの発症過程から考えられた充実処方。
(2) 1回使い切りタイプ(ユニットドーズ)だから
・使いたいときいつも清潔
・使わない分は清潔に保存
・ご家族皆さんで使用が可能
(3) しみないソフトなさし心地

◇製品概要
製  品  名 抗菌アイリスα
希望小売価格 18本入り 980円
成 分・分 量
スルファメトキサゾールナトリウム 4.0%
グリチルリチン酸二カリウム 0.25%
コンドロイチン硫酸ナトリウム 0.25%
アミノエチルスルホン酸(タウリン) 0.1%
効 能 ものもらい、結膜炎、(はやり目)、眼瞼炎(まぶたのただれ)、目のかゆみ
用 法・用 量 1日3回~6回、1回2~3滴を点眼してください。
発 売 日 平成14年5月23日
初年度目標 2.4億円(出荷額)