「リポビタンD」オリジナルキャラクター決定

2002年3月26日


大正製薬株式会社(社長 上原 明)では、昨年10月10日~12月31日 の期間で「リポビタンDオリジナルキャラクター」を募集しておりましたが、この度、決定をいたしました。

医薬部外品ドリンク剤「リポビタンD」は、1962年 3月の発売開始以来、 多くの方々にご愛飲いただき本年3月で満40歳を迎えました。これを記念して「ファイト」あふれ「一発」で皆様に覚えていただけるオリジナルキャラクターを募集いたしました。

年齢、性別、プロ、アマ、国籍問わず広く募集をおこない、10代、20代を中心に、最年少は3歳から最年長81歳まで、また海外からも14作品のご応募をいただき、総勢2,204名、3,911作品という多数のご応募をいただきました。フリーランスを含むプロとプロ予備軍と考えられるデザイン学校からの応募も総数の約半分を占めており、各賞のレベルの高さがわかります。
3,911作品のうち第一次選考会で306作品に絞り、第二次選考会では、社内と社外クリエイターを選考メンバーとして、25作品を選出しました。その結果をふまえ、最終選考にてグランプリ 1点、準グランプリ 1点、入賞6点を決定いたしました。グランプリ作品に輝いた制作者には、ディプロマと賞金300万円を贈呈いたします。

グランプリに決定したキャラクターは、協賛するスポーツイベントやプレゼントキャンペーン、販促物などで広く活用し、将来的にも継続使用していく予定です。

◆テーマ
栄養ドリンクであることをふまえた上で、リポビタンDの表現コンセプトとなっている「努力・友情・勝利」、またテレビCMのキャッチコピー「ファイト・一発!」といった商品イメージをキャラクターに込めてデザインする。


◆選考基準
・テーマにそった作品であること。
・親しみやすく、愛着がもてる作品であること。
・リポビタンDのロゴマークとマッチングしていること。
・オリジナルで未発表の作品であること。

◆グランプリ選出のポイント
二人組のキャラクターであり、その親しみやすく、元気な表情、ポーズがテーマである「努力・友情・勝利」という商品イメージを表しています。また、ラベルの歯車のデザインを取り入れ、商品との結びつきも強い印象を受け、グランプリに相応しいと判断しました。