基準外成分トリプル処方
鋭い効きめの総合かぜ薬「パブロンエース錠」新発売

2002年1月17日



パブロンエース錠


大正製薬(社長 上原 明)は、かぜの時のつらい4症状にすぐれた効果を現す総合かぜ薬「パブロンエース錠」を2月1日より発売開始いたします。

「パブロンエース錠」は、かぜのつらい4症状(のど、せき、熱、鼻)に狙いを定め、基準外成分の塩酸ブロムヘキシン、イブプロフェン、塩化リゾチームをトリプル配合した総合かぜ薬です。臨床試験では、かぜ諸症状の全般改善度の有効率が98.6%と驚くほど高い効果が得られました。

大正製薬では、昭和2年に鎮咳去痰薬として「パブロン」を発売して以来、かぜ薬全般の総合ブランドとして「パブロン」を生活者の皆さまのニーズにお応え出来るように、シリーズの充実、処方変更や新製品開発をおこなって参りました。かぜ薬服用経験者1,000名を対象としたアンケートで「特につらく、すぐに治したい症状」として回答の高かった4症状に狙いを定めた「パブロンエース」は、セルフメディケーションの振興と共に要求が高くなった生活者ニーズを満足させる総合かぜ薬です。


◇製品特長
(1)かぜの4症状に狙いを定めたトリプル基準外処方
(2)服用しやすい小型のフィルムコーティング錠
(3)鋭い効き目の大人専用(15才以上)の総合かぜ薬


◇製品概要
製 品 名 パブロンエース錠
希望小売価格 30錠 1,580円
45錠 1,980円
成    分
(3錠中)  
イブプロフェン 150mg
塩酸ブロムヘキシン 4mg
リン酸ジヒドロコデイン 8mg
ノスカピン 16mg
dl-塩酸メチルエフェドリン 20mg
塩化リゾチーム 30mg (力価)
マレイン酸カルビノキサミン 2.5mg
無水カフェイン 25mg
硝酸チアミン(ビタミンB1硝酸塩) 8mg
ビタミンB2 4mg
効    能 かぜの諸症状(のどの痛み、せき、発熱、鼻みず、鼻づまり、くしゃみ、たん、頭痛、悪寒、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和
用法・用量 15才以上、1日3回、1回3錠を服用
発 売 日 平成14年2月1日(30錠)
平成14年3月4日(45錠)
初年度目標 2細別合わせて、30億円(出荷額)